コンサルテーション

エキスパートのセーフティアドバイス

機器の操作に関するセーフティ面でのアドバイスを提供するフエニックス・コンタクトのエキスパート  

機器の変更や連結に関してセーフティ面でアドバイスを提供

オペレータが機器を変更する場合、オペレータの役割はメーカーによって変わる可能性があります。この場合、オペレータには変更を加えた機器が関連するすべてのEU指令に適合することを再度保証する責任があります。

特定の環境下と同様に、オペレータが自分の権限で既存のまたは新しい生産システム機器を連結させる場合、完成機器メーカーのあらゆる義務と責任がオペレータに移ります。

機器の変更に関するコンサルテーション

機器の変更に関するコンサルテーションでは、機器への大きな変更とその影響について法的側面から説明します。説明はドイツおよびオーストリアの法規に基づいています。予定されている変更で意志決定が可能な分類基準を説明します。ここから大きな変更になるかどうかが決まります。また、関連するあらゆる側面を評価し分類するテンプレート文書も紹介します。例として最低1箇所変更する場合の評価を取り上げ、内容を詳しく説明します。完成したテンプレート文書は分析結果の検証に使用できます。

概要 言語 更新
機器の変更に関するコンサルテーション [PDF, 0.14 MB]
機器の変更は大きな変更につながりますか。
英語 2015/10/12

機器の連結に関するコンサルテーション

機器の連結に関するコンサルテーションでは、機器のアッセンブリとその影響について法的側面から説明します。説明はドイツおよびオーストリアの法規に基づいています。予定されている連結が機器のアッセンブリになるかどうかについて意志決定可能な分類基準を説明します。また必要に応じて機器のアッセンブリを回避する方法についても説明します。

概要 言語 更新
機器の連結に関するコンサルテーション [PDF, 0.14 MB]
連結は機器のアッセンブリにつながりますか。
英語 2015/10/12

コンサルテーションを申し込む

個別コンサルテーションはこちらからお申し込みください。より詳しい話をお聞かせください。

Safety-Hotline

+49 5281/946 2777

Dringenauer Straße 30
31812 Bad Pyrmont, Germany