実施

エキスパートのセーフティサポート

機器のセーフティ要件を顧客に説明するフエニックス・コンタクトのエキスパート  

機器のセーフティ要件を満たすお手伝い

コアコンピタンスに重点的に取り組めるように機器のセーフティ要件の実施を集中的にサポートします。

現場でアシストしたりサブタスクを扱い、仕様に準拠して実施します。

現場でのプロセスアシスタンス

当社のエキスパートが御社の現場でプレゼンテーションを行いセーフティの設計者を直接サポートします。この集約されたプレゼンテーションを通じて、要件に対する理想的なソリューションを見出せるようにセーフティ工程の各段階でお客様と共に取組みます。プレゼンテーションでは特定のトピックに必要な法規範的な側面を網羅します。標準的な文書テンプレートを使用します。セーフティ工程の関連フェーズでは文書テンプレートの使い方を説明し、実際のアプリケーションの技術コンテンツについて話し合います。記録すべきトピックや実行すべき命令が決まります。こうして開発文書が検証文書のベースとなります。

概要 言語 更新
セーフティに関するプレゼンテーション [PDF, 0.12 MB]
現場でのプロセスアシスタンス
英語 2015/10/12

セーフティエンジニアリング

御社の文書や要件が当社の作業テンプレートとなります。当社で機能安全を実施します。セーフティアプリケーションは長年の経験とセーフティの専門知識を持つ当社のエキスパートにお任せください。

概要 言語 更新
セーフティエンジニアリング [PDF, 0.13 MB]
機能安全の実施
英語 2015/10/12

操作方法の準備

最初に提供された情報をベースに、機械指令に準拠し2006/42/ECに一致する機器の操作方法を用意します。このために現場でチェックリストを使って聞き取り調査を行い、必要な技術情報を収集します。機械指令により、操作方法は市場のあらゆる機器に対応する必要があります。操作方法は適合性プロセスの重要な一部でありCEマークを貼付する際の必須条件です。最終的にリスクを抑える対策として、ユーザーは操作方法で残っているリスクを知り予防法や管理法を知ることができます。

概要 言語 更新
操作方法の準備 [PDF, 0.15 MB]
指令に準拠したCE適合性の操作方法
英語 2015/10/12

実施サポートの申込み

個別サポートのリクエスト内容を記載してください。より詳しい話をお聞かせください。

Safety-Hotline

+49 5281/946 2777

Dringenauer Straße 30
31812 Bad Pyrmont, Germany