規格と指令

規格と指令

サージ保護規則

一般に認められた最新のテクノロジと実装方法が記述されています。保護機器のメーカーにもユーザーにも適用されます。

ここではサージ保護機器の重要な標準と仕様が見つかります。

サージ保護機器の雷保護、設置仕様、製品選定に関する一般標準

インストレーションと安全性の要件および各種アプリケーションでの製品の使い方についてはさまざまな標準で詳しく説明されています。以下に主な項目を示します。リンクをクリックすると対応する国際標準の名称が表示されます。

 


雷保護 - Part 1:一般原理
EN 62305-1
IEC 62305-1およびVDE 0185-305-1


雷保護 - Part 2:リスク管理
EN 62305-2
IEC 62305-2およびVDE 0185-305-2


雷保護 - Part 3:建物への物理的な被害と人命への危険
EN 62305-3
IEC 62305-3およびVDE 0185-305-3



雷保護 – Part 3:建物への物理的な被害と人命への危険–
Supplement 5:太陽光発電システムの雷および過電圧保護、
DIN EN 62305 Supplement 5 (VDE 0185-305-3 Supplement 5)


雷保護 – Part 4:建物内の電気および電子システム
EN 62305-4
IEC 62305-4およびVDE 0185-305-4


低電圧サージ保護機器 – Part 12:低電圧電源システムに接続したサージ保護機器 – 選定と適用の原則
CLC/TS 61643-12/IEC 61643-12
DIN CLC/TS 61643-12 (VDE V 0675-6-12) “IEC modified”


低電圧サージ保護機器 – Part 22:テレコミュニケーションと信号用ネットワークに接続したサージ保護機器 – 選定と適用の原則
CLC/TS 61643-22/IEC 61643-22/DIN CLC/TS 61643-22 (VDE V 0845-3-2)


低電圧サージ保護機器 – 直流を含む特定用途のサージ保護機器 – Part 12:選定と適用の原理 – 太陽光発電設備に接続したSPD。
CLC/TS 50539-12


低電圧サージ保護機器 – 直流を含む特定用途のサージ保護機器 – Part 22:選択と適用の原理 – 風力発電用途。
CLC/TS 50539-22


牽引システム用低電圧直流サージ保護機器 – サージアレスタの選定および適用ルール。
CLC/TS 50544


風力発電 – Part 24:雷保護
EN 61400-24/IEC 61400-24/DIN EN 61400-24 (VDE 0127-24)

米国、中国、ノルウェー、フランスなど一部の国では当該国の仕様も遵守する必要があります。現在、フランスは太陽光発電分野ではきわめて進歩的です。

最大定格電圧1000 Vの電力装置の建設
DIN VDE 0100/IEC 60364


建物の電気設備 – Part 5-53:電気機器の選定と設置 – 絶縁、スイッチング、制御 – clause 534:過電圧保護装置
DIN VDE 0100-534 (VDE 0100-534)/IEC 60364-5-53 Part 534

低電圧電気設備 – Part 4-44:安全保護 – 電圧じょう乱および電磁妨害保護 – Clause 443:環境またはスイッチングによる過電圧保護
DIN VDE 0100-443/IEC 60364-4-44 Clause 443

低電圧電気設備 – Part 5-54:電気機器の選定と設置 – 接地装置、保護導体、保護ボンディング導体
DIN VDE 0100-540/IEC 60364-5-54 Clause 540

低電圧電気設備 – Part 4-41:安全保護 – 感電保護
DIN VDE 0100-410/IEC 60364-4-41 Clause 410


低電圧システム内の機器の絶縁調整 – Part 1:原理、要件、試験
EN 60664-1/IEC 60664-1/DIN EN 60664-1 (VDE 0110-1)


建物の電気設備 – Part 7-712:特別な設備や場所の要件 – 太陽光発電(PV)電源システム
DIN VDE 0100-712/IEC 60364-7-712


低電圧サージ保護機器 – Part 11:低電圧電源システムに接続したサージ保護機器 – 要件と試験
EN 61643-11 + A11/IEC 61643-1*/DIN EN 61643-11 (VDE 0675-6-11)* 新規:IEC 61643-11:2011


低電圧サージ保護機器 – Part 21:テレコミュニケーションおよび信号用ネットワークに接続したサージ保護機器 – 性能要件と試験方法
EN 61643-21/IEC 61643-21/DIN EN 61643-21 (VDE 0845-3-1)

サージ保護機器
UL 1449 3版


低電圧サージ保護機器 – 直流を含む特定用途のサージ保護機器 – Part 11:太陽光発電設備のSPD要件と試験。
prEN 50539-11

サージ保護機器の分類

サージ保護機器はバリスタ、サプレッサダイオード、スパークギャップを主要部品とする装置です。サージ保護機器は許容できない高いサージ電圧から他の電気機器や電気システムを保護し、等電位ボンディングを作るために使用します。

サージ保護機器は用途や保護機能に応じて次のように分類されます。

  • 低電圧システムで使用する最大定格電圧1000 Vのサージ保護機器です。製品の選定や設置では低電圧システムに関する各国の設置仕様を遵守する必要があります(IEC 60364-5-53 Part 534、VDE 0100 Part 534など)。この製品の標準はEN(IEC)61643-11です。この標準により機器は次の3つのアレスタに分類されます。

    クラスI:直雷または近雷による影響に対応する直撃雷用アレスタで、雷保護ゾーンLPZ 0と1(電源入力側)間のインターフェースで設置と機器を保護します。建物外部に雷保護システムが設置されている場合は必ずクラスIアレスタが推奨されます。

    クラスII:遠雷、磁界結合または電界結合、スイッチングサージ電圧による影響に対応するサージ保護機器で、雷保護ゾーンLPZ 1と2(主配電盤と二次配電盤)間のインターフェースで設置、機器、終端装置を保護します。

    クラスIII:雷保護ゾーン1または2で極めてノイズに弱い端末装置を保護ために追加するサージ保護機器で、電圧レベルをさらに下げるために使用します。保護する端末の上流側ソケットエリアで配電盤やポータブル保護装置に固定設置する装置を含みます。

    一般的な説明についてはIEC 61643-12 Application Guideをお読みください。EN(IEC)62305-…/VDE 0185-305-…の4つの部(part)で雷保護の基礎、雷保護ゾーンの考え方、リスク解析について扱っています。
  • 最大定格電圧200 kVのAC電圧ネットワークで使用するサージ保護機器です。製品標準はEN (IEC) 60099 Part 1 - 5です。主に中電圧および高電圧システムい適用されます。Part 5には製品を選ぶ際のルールが規定されています。
  • テレコミュニケーションや信号ネットワークで使用するサージ保護機器で、落雷や他の過渡過電圧サージ電圧の影響から直接的・間接に保護するため設計されています。これには最大定格電圧AC 1000 VおよびDC 1500 Vの低電圧データシステム、計測制御回路、音声伝送ネットワークも含まれています。

    この製品の標準はEN 61643-21 VDE 0845 Part 3-1です。試験要件と性能クラスを定義するために、装置はこの標準に従ってA1、A2、B1、B2、B3、C1、C2、C3、D1、D2のカテゴリに分類します。保護機器はさまざまなカテゴリと性能クラスでマーキングして試験できます。

    一般的な説明についてはIEC (TS) 61643-22 Application Guideをお読みください。また、VDE 0800…およびVDE 0845…の各部(Part)にも説明があります。さらに各国の仕様を遵守する必要があります。


電磁干渉抑制用パッシブフィルタユニット – Part 1:一般仕様。
EN 60939-1/IEC 60939-1/DIN EN 60939-1 (VDE 0565-3)


電磁干渉抑制用パッシブフィルタユニット – Part 2:部分仕様:安全性試験に適したパッシブフィルタユニット – 試験方法と一般要件
EN 60939-2/IEC 60939-2/DIN EN 60939-2 (VDE 0565-3-1)


電磁干渉抑制用固定誘導器 – Part 2:部分仕様
EN 60938-2/IEC 60938-2/DIN EN 60938-2 (VDE 0565-2-1)


電子機器で使用する固定コンデンサ – Part 14:部分仕様 – 電磁干渉を抑制し電源に接続する固定コンデンサ
EN 60384-14/IEC 60384-14/DIN EN 60384-14 (VDE 0565-1-1)

電磁干渉フィルタ
UL 1283


IT機器 – 安全性 – Part 1:一般要件
EN 60950-1/IEC 60950-1/DIN EN 60950-1 (VDE 0805-1);UL 60950-1


低電圧スイッチギアと制御装置 – Part 7-1:補助機器 – 銅線接続用端子台
EN 60947-7-1/IEC 60947-7-1/DIN EN 60947-7-1 (VDE 0611-1)


接続装置 – 電気銅線導体;ねじ接続式/ねじなし圧着ユニットの安全要件 – Part 1:0.2~35 mm2を含む導体接続用圧着ユニットの一般要件と特定要件
EN 60999-1/IEC 60999-1/DIN EN 60999-1 (VDE 0609-1)


接続装置 – 電気銅線導体;ねじ接続式/ねじなし圧着ユニットの安全要件 – Part 2:35~300 mm2を含む導体接続用圧着ユニットの一般要件と特定要件
EN 60999-2/IEC 60999-2/DIN EN 60999-2 (VDE 0609-101)


家庭向け等の過電流保護非内蔵残留電流稼働サーキットブレーカ(RCCB)– Part 1:一般規則
EN 61008-1/IEC 61008-1/DIN EN 61008-1 (VDE 0664-10)


家庭向け等の過電流保護内蔵残留電流稼働サーキットブレーカ(RCBO)– Part 1:一般規則
EN 61009-1/IEC 61009-1/DIN EN 61009-1 (VDE 0664-20)


家庭向け設備等の過電流保護サーキットブレーカ – Part 1:交流用サーキットブレーカ
EN 60898-1/IEC 60898-1/DIN EN 60898-1 (VDE 0641-11)


家庭向け設備等の過電流保護サーキットブレーカ – Part 2:交流および直流動作用サーキットブレーカ。
EN 60898-2/IEC 60898-2/DIN EN 60898-2 (VDE 0641-12)


低電圧スイッチギアと制御装置 – Part 2:サーキットブレーカ
EN 60947-2/IEC 60947-2/DIN EN 60947-2 (VDE 0660-101)


筐体による保護等級(IPコード)
EN 60529/IEC 60529/DIN EN 60529 (VDE 0470-1)


低電圧スイッチギアと制御装置のアッセンブリ – Part 1:通常使用
EN 61439-1/IEC 61439-1/DIN EN 61439-1 (VDE 0660-600-1)


低電圧スイッチギアと制御装置のアッセンブリ – Part 2:パワースイッチギアと制御装置のアッセンブリ
EN 61439-2/IEC 61439-2/DIN EN 61439-2 (VDE 0660-600-2)


爆発の危険性がある環境 – Part 0:機器 – 一般要件
EN 60079-0/IEC 60079-0/DIN EN 60079-0 (VDE 0170-1)


爆発の危険性がある環境 – Part 1:耐圧防爆容器"d"によるデバイス保護
EN 60079-1/IEC 60079-1/DIN EN 60079-1 (VDE 0170-5)


爆発の危険性がある環境 – Part 7:安全性強化「e」によるデバイス保護
EN 60079-7/IEC 60079-7/DIN EN 60079-7 (VDE 0170-6)


爆発の危険性がある環境 – Part 11: 本質安全「i」によるデバイス保護
EN 60079-11/IEC 60079-11/DIN EN 60079-11 (VDE 0170-7)


電気アクセサリ – 家庭向け等の残留電流監視(RCM)
EN 62020/IEC 62020/DIN EN 62020 (VDE 0663)


計器用変成器 – Part 1:変流器
EN 60044-1/IEC 60044-1/DIN EN 60044-1 (VDE 0414-44-1)


無停電電源(UPS)– Part 1:UPSの一般要件と安全性要件
EN 62040-1/IEC 62040-1


無停電電源(UPS)– Part 2:電磁適合性(EMC)要件
EN 62040-2/IEC 62040-2/DIN EN 62040-2 (VDE 0558-520)


無停電電源(UPS)– Part 3:性能要件および試験要件の指定方法
EN 62040-3/IEC 62040-3/DIN EN 62040-3 (VDE 0558-530)

EMC指令

ノイズ放射とノイズイミュニティはEMCの主要評価パラメータです。以下にこの分野で重要な標準をリストで示します。

放射:
住環境:DIN EN 61000-6-3、EN 61000-6-3、IEC 61000-6-3
産業環境:DIN EN 61000-6-4、EN 61000-6-4、IEC 61000-6-4

イミュニティ:
住環境:DIN EN 61000-6-1、EN 61000-6-1、IEC 61000-6-1
産業環境:DIN EN 61000-6-2、EN 61000-6-2、IEC 61000-6-2


高周波電流
DIN EN 61000-3-2、EN 61000-3-2、IEC 61000-3-2


電圧変動とゆらぎ
DIN EN 61000-3-3、EN 61000-3-3、IEC 61000-3-3


静電気放電イミュニティ試験(ESD)
DIN EN 61000-4-2、EN 61000-4-2、IEC 61000-4-2


無線周波数、電磁場イミュニティ試験(EM)
DIN EN 61000-4-3、EN 61000-4-3、IEC 61000-4-3


サージイミュニティ試験
DIN EN 61000-4-5、EN 61000-4-5、IEC 61000-4-5


無線周波数場による伝導妨害イミュニティ(HF)
DIN EN 61000-4-6、EN 61000-4-6、IEC 61000-4-6


電源周波数イミュニティ試験
DIN EN 61000-4-8、EN 61000-4-8、IEC 61000-4-8


電圧ディップ、一時中断、電圧変動のイミュニティ試験
DIN EN 61000-4-11、EN 61000-4-11、IEC 61000-4-11

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階