熱転写テクノロジ

熱転写テクノロジ

すばやく低コストにマーキング

フエニックス・コンタクトのコンパクトな熱転写テクノロジ

特長

  • 実証済みの印刷方法により信頼性が高く、高可用性を保証
  • メンテナンスフリーで操作が容易
  • 高品質:鮮明な印字、バーコード対応、フォントの高さ1.6 mm~
  • コンパクトで堅牢な機器

印刷方式

熱転写プリンタ方式  

熱転写プリンタ方式

熱転写印刷では、特別な多層インクリボンが印刷ヘッドと部品との間に供給されます。この印刷ヘッドでは、画素毎に加熱素子が組込まれています。加熱素子はコンピュータより制御可能です。ドットとして知られているこれらの加熱素子は、直線上に配置されています。それらはカラー層をディゾルブにし、印刷画像をマーキングする部品上に1線ごとに転写します。

この工程はすばやく柔軟があります。但し、対応する表面仕上げを必要とすることで、インクリボンが隙間なく部品に付着するようにします。ラベルのような柔らかい素材には利用可能なシステムが多く存在しますが、ポリカーボネートなどの硬い素材の場合にはあまり選択肢がありません。

インクリボン

熱転写印刷では、インクリボンが主要な部品となります。それは複数の層で構成されています。バックコーティングは、磨耗ができるだけ少なく、印刷ヘッドを保護するために静電荷が減少するように設計されています。バックコーティングは、感熱カラー層を有するPETフィルムで覆われています。

熱転写インクリボンの構造

熱転写インクリボンの構造

3つの異なるカラー層のタイプがあります。フエニックス・コンタクトの熱転写プリンタでは、インクとPETフィルムとの間に追加的な分離層を含む樹脂リボンが使用されます。

  • 主に紙の印刷媒体に最適
  • 粗い表面に鮮明ではっきりと読みやすい印刷画像を作成します。
  • 拭取りやスクラッチに弱い
  • 低印刷エネルギーで使用
  • フィルムおよびプラスチック表面に最適
  • 高耐熱性で拭取りやスクラッチに強い印刷画像
  • 非常に長持ちで、溶剤や化学薬品に強い画像を印刷します。
  • ワックスリボンよりも高い融解温度は、印刷ヘッドの加熱能力の高さと印刷速度の遅さが必要となります。
  • 高印刷エネルギーで材料に転写
  • ワックスと樹脂インクリボンの特性を組み合わせます。
  • 紙とプラスチックに最適
  • 印刷画像は拭取りやスクラッチに強く、良好な耐熱性を提供します。
  • 純粋な樹脂リボンと比較して、溶剤および化学薬品に対する耐性が低い
  • 高い印刷速度範囲で使用できるため、幅広い用途に適用できます。
  • 中程度の印刷エネルギーで適用

製品

これらの製品の詳細についてはこちらをご覧ください。下のボタンをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階