材質

材質

高品質で堅牢

すべての印刷工程に適した材質

幅広い材料により、デジタル印刷工程を利用してマーキングすることができます。プラスチック製の事前製造されたカード材料、プラスチック製または金属製のラベル、ならびにホース材料が広く流通しています。

フエニックス・コンタクトのマーキング材料  

フエニックス・コンタクトのマーキング材料

マーキング用工程パラメータは、最適な印刷画像を生成するためにそれぞれの材料特性と調整を行う必要があります。

ここでは表面品質が決定要因となります。これは、印刷工程および印刷媒体にとって適切でなければなりません。

この目的のために様々な表面仕上げ技術が使用されるので、材質範囲におけるマーキングの品質は依然として保証することができます。

概要

今日、産業界全部門にてコストの増大が懸念されています。このため、企業は常にコスト削減のための新たな手段を模索しています。マーキングに関しても同様です。明確で恒久的なマーキングによりかなりの時間とコストが削減できます。

金属製の標識の最大の特長は、耐性と耐久性に基づきます。多数のプラスチックとは対照的に、最も過酷な環境条件下でも金属材料を使用することができます。これらの材料が、機械、コントローラ、およびシステム製造における定格プレートなど、産業環境でますます使用されるようになっていることを意味します。

フエニックス・コンタクトは、電線とケーブルのマーキング、キャリアへのスナップ、および粗面にも適した自己接着フィルムを使用した材料で作られたマーキング材料を取り揃えております。

動作温度が高い場合でも、ポリアミドは優れた電気的、機械的、化学的および熱的性質を有します。熱老化の安定化により、+ 200℃までの大まかなピーク温度が許容されます。

ポリアミドは周囲から水分を吸収します(平均2.8%)。これは包埋された結晶水ではなく、むしろ分子構造内で化学的に結合したH 2 O基です。これにより、プラスチックは可撓性を有し、-60℃の低温でも破損しにくくなります。

  • 難燃性クラス V2 ~ V0(UL 94準拠)
  • シリコンフリー、ハロゲンフリー
  • 温度範囲:-60~+125℃

ポリカーボネートは、機械的強度と耐薬品性を有します。剛性、寸法安定性、および良好な耐熱変形性は、この材料の追加的な特性です。ポリカーボネートは、特に滑らかで安定したマーキング材料を製造するために使用されます。

  • 低吸湿性
  • シリコンフリー、ハロゲンフリー
  • 温度範囲:-40~+125℃

PVCの寿命は長いです。優れた機械的強度と高い耐薬品性により非常に優れています。酸素もオゾンもPVCに影響しません。この材質は腐食性塩溶液および大部分の酸に耐性があります。

  • シリコンフリー
  • 温度範囲:-30~+80℃

ポリエステルは耐薬品性の材質です。印刷、形成、穴抜きに最適です。ポリエステルは紫外線に強く、湿気をほとんど吸収しません。

  • シリコンフリー、ハロゲンフリー
  • 温度範囲:-40~+150℃(配合による)

ポリエチレンは、酸、アルカリおよび他の溶剤に対して高耐性の熱可塑性材料です。PEは水分をほとんど吸収せず、高い耐久性と破断伸びを示します。

  • シリコンフリー、ハロゲンフリー
  • 温度範囲:-40°C ~ +80°C

ポリオレフィンは半結晶性熱可塑性樹脂であり、押出型材(シュリンクスリーブ)として簡単に加工できます。それらは良好な耐薬品性という特質を有します。

  • シリコンフリー
  • 温度範囲:-55 ~ +125°C

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階