概要に戻る

拡張性能

異なるプログラミング言語間のリアルタイム実行  

異なるプログラミング言語間のリアルタイム実行

異なる言語のプログラムシーケンスを必要に応じてタスクに組み合わせます。

PLCnextテクノロジのタスク処理(特許出願)により、異なる原点のプログラムのルーチンが従来のIEC-61131-PLCコードのように動作します。 - ご使用の高水準言語プログラムは自動的に決定性言語となります。プラットフォームにより、プログラムコードの一貫したデータ交換と同期実行が確保されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス


PLCnext: オープンで高い将来性

PLCnext テクノロジでIoT時代の課題を解決