SKEDDダイレクトプラグインテクノロジ

SKEDDはプリント基板用コネクタを貫通取付け穴からプリント基板に直付けする革新的な実装技術です。工具を使用せずに実装でき、ソケットを使用する必要はありません。本体のコネクタ側に取り付けたリベットで信頼性と防振性のある接続を確実にします。

特長

  • 適応性のあるPCBレイアウト:余分な部品や在庫コストをかけずに機能を拡張
  • ダイレクト取付け:手で簡単に挿入し防振接続
  • カラーコーディングのプッシュボタンで直観的な操作

基本

SKEDDダイレクトプラグインテクノロジ  

SKEDDダイレクトプラグインテクノロジ

SKEDDダイレクトプラグインテクノロジはプレスフィットテクノロジとダイレクトプラグイン接続という2つの実績のある実装テクノロジの特長を組み合わせています。プレスフィットテクノロジでは高い接合力でコンタクトとプリント基板に気密性のある接続が実現します。ただしこの取付けタイプは逆接続には適していません。

対照的にダイレクトプラグイン接続ではプリント基板両面にコンタクトパッドが必要であり、プリント基板の先端で基板対基板接続または電線対基板接続を行う場合にのみ使用します。革新的なSKEDDダイレクトプラグインテクノロジではこのたび簡単に差し込める逆接続が可能になりました。長期的な安定性を確保しプリント基板のレイアウトに最大の柔軟性を実現します。

SKEDDコンタクト

SKEDDダイレクトプラグインテクノロジ  

SKEDDで安全な電気的接続を確保

フエニックス・コンタクトのSKEDDコンタクトは2組の脚部で構成されており、挿入時にプリント基板の取付け穴径に適合します。これにより接触時の安定性が向上し、振動などのメカニカルストレスがある場合でもコネクタとプリント基板を安定的に接続します。

ダイレクトコネクタの通常の接触力は、安全な電気接続を確保する一方でメンテナンス時にコネクタをプリント基板から取り外すことができるように設計されています。

認定資格と承認

SKEDDでセーフティ試験  

もっとも厳しい要件でのセーフティ試験

フエニックス・コンタクトのSKEDDダイレクトコネクタはWürth Elektronikのライセンステクノロジをベースにしています。プリント基板用コネクタの全ラインアップと同様、ダイレクトコネクタもDIN EN 61984に準拠して認定を受けており、次のような試験を受けています。

  • 環境試験(混合ガス流腐食試験、温度変化など)
  • 衝撃および振動試験
  • 通電および接触抵抗試験

適切なソリューションがすぐに見つかる

SKEDDダイレクトプラグインテクノロジによるすべてのプリント基板接続は次のリンクで見つかります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階