概要に戻る

取付け

引下げ導線に固定したセンサハウジング  

センサのハウジングを引下げ導線にできるだけ近づけて結束バンドで固定します。

円形磁場の有効磁界強度は、センサが通電引下げ導線の磁場にどこまで入り込んでいるかによって異なります。

センサ周囲の円形磁場  

センサ周囲の円形磁場

Die Eintauchtiefe wird in der Berechnung über den Radius definiert. Das heißt, je kleiner der Radius umso größer die Feldstärke. Es ist also vorteilhaft, den Sensor so dicht wie möglich auf die Ableitung zu montieren, damit die wirksame Feldstärke so groß wie möglich ist.

Legende:
H = Feldstärke [A/m]
r = Radius [cm]
I = Strom [A]

システムの校正には半径が重要

LM-Sセンサハウジング  

測定部はセンサハウジングの前面にあります。

半径は、センサが磁場に入り込んでいる寸法とそのときの有効磁場強度Hを記録するために測定します。値は導体の中心線からセンサハウジングの外側までの距離になります。

半径は取付け時に決まります。これはシステムの校正には重要で、システムの条件が変わっても測定条件が同じになるようにします。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階