無線リンクのプランニング

特に長距離の場合、ワイヤレスデバイスのアンテナとアンテナには見通し距離が必要です。フレネル帯に障害物が入り込まないようにするためにアンテナを高さ数mに取り付けることが必要な場合があります。このエリアには他のいかなる障害物も入り込まないようにします。

フレネル帯

フレネル帯の半径はアンテナの高さに対応します。これは無線周波数とアンテナ間の距離によって異なります。

フレネル帯に障害物(家屋、樹木など)があってもワイヤレス経路は有効です。決め手となるのは障害物の数と障害物があるエリアです。

この場合は試験測定をお勧めします。屋内や通常のオートメーション環境では反射による影響を受けますが、屋外ではそのようなことはありません。フレネル帯に障害物があってもワイヤレス接続は良好です。

ワイヤレス経路の距離(d)アンテナ高さ(r)
868/900 MHz
アンテナ高さ(r)
2.4 GHz
アンテナ高さ(r)
5 GHz
200 m4 m2.5 m1.5 m
500 m6.5 m4 m2.5 m
1000 m9 m5.5 m4 m
2000 m13 m8 m5.5 m
4000 m18.5 m11 m8 m
10,000 m29 m--
20,000 m41.5 m--
30,000 m50 m(900 MHzのみ)--

表にフレネル帯の半径を周波数と距離別に示します。表からワイヤレスデバイスやアンテナの取付け高さがわかります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード