アンテナテクノロジ

アンテナテクノロジ

いつでも受信可能

適切なアンテナテクノロジでよりよい性能を実現。

戻る 産業用ワイヤレス

カテゴリ

使用するアンテナシステムはワイヤレスシステムの性能を大きく左右します。適切なアンテナを使用すればワイヤレスネットワークの性能が大幅に向上するためアンテナの設置には細心の注意を払う必要があります。

全方向性アンテナ

全方向性アンテナの指向性  

全方向性アンテナの指向性

ワイヤレスモジュールが異なる方向を向いていたりモバイルである場合は全方向性アンテナを使用します。低利得であることから短距離や中距離に適しています。見通し距離がなく反射のある室内環境ではシグナルが送信側から受信側に反射することがあります。このような場合は全方向性アンテナを反射面(金属)のすぐ前に置かないでください。

理想的な設置場所はアンテナの自由空間が全方向で最大になるマストや制御盤の最上端です。複数の全方向性アンテナを使用する場合は十分な間隔で設置する必要があります。

代表的なアプリケーション:

  • 短距離と中距離を結ぶ
  • 異なる向きのデバイスでネットワークを構成する
  • 多様なアプリケーション

パネルアンテナ

パネルアンテナの指向性  

パネルアンテナの指向性

長い見通し距離をカバーする必要がある場合、固定設置のリモートステーションでパネルアンテナを使用することをお勧めします。パネルアンテナは指定した方向に伝送パワーを放出します。範囲が広がりパターンの外の他のユーザーによる干渉を受けにくくなります。

指向性アンテナの利得が高いほどパターン(開口角度)は小さくなります。つまりそれぞれのアンテナを正確に並べて配置する必要があります。

代表的なアプリケーション:

  • 長距離を結ぶ
  • ポイントツーポイント接続
  • 固定または直線アプリケーション

室内アプリケーションのアンテナテクノロジ

このコンテンツをご覧になる場合はAdobe Flash Playerをインストールしてください。

Get Adobe Flash player

室外アプリケーションのアンテナテクノロジ

このコンテンツをご覧になる場合はAdobe Flash Playerをインストールしてください。

Get Adobe Flash player

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード