気象データの収集

気象データの収集

できる限り把握

日照時間、風力、温度など重要な気象データを24時間体制で収集します。

戻る モニタリング機器

カテゴリ

絞込み検索 気象データの収集

このカテゴリの製品をすべて表示する

フエニックス・コンタクトのウェザーステーションは風力、風向、温度、日照時間、湿度、降雨量などの気象データを収集します。ステーションの電機部品はすべてサージ電圧から保護されています。

特長

  • 標準入力および出力で標準ウェザーセンサをサポート
  • センサ加熱で寒冷対策
  • SunSpec®、OPC UA、PROFINETに準拠したModbusから収集したセンサデータを提供
  • ウェブインターフェースから設定するセンサパラーメータで簡単に開始

気象データを簡単に収集

PVシステムのウェザーステーション  

ウェブインターフェースからセンサを簡単にコンフィグレーション

テスト済みの気象データ収集ソリューションを取付けた状態で提供します。

このウエザーステーションは複数の共通センサを標準インターフェースから接続できます。センサはウェブインターフェースで設定します。ウェザーステーションを開始するためのプログラミング知識は必要ありません。

SCADAシステムで利用できるデータリンクがない場合、データはローカルのコントローラに1週間保存できます。

効率的なパーク管理

地上に設置したシステムの気象データを収集  

地上に設置したシステムの気象データを収集

太陽光発電システムのオペレータは地上に設置したシステムのエネルギー効率と信頼性を常に知っておきたいと考えます。これを示すのが性能比で、実際の発電量と理論的な発電量の比率です。

ウェザーステーションは日照時間、風力、温度など重要なデータを24時間体制で測定します。このデータは中央のSCADAシステムに送信され、適切なインターフェースでモニタリングして制御されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

地上設置型PVシステムで使用するウェザーステーション

気象データは中央のSCADAシステムに送信されます。