概要に戻る

アンマネージドスイッチSFおよびSFN

標準アプリケーション向けのアンマネージドスイッチSFおよびSFN

アンマネージドスイッチシリーズSFおよびSFNは、データパケットの優先順位付けなどの標準機能を必要とするあらゆるアプリケーションに適しています。このスイッチは設計、伝送速度、接続方法の点で非常に柔軟です。ポート数が5個でも16個でも、小型または薄型でも、データトラフィックボリュームが高くても低くても、SFおよびSFNスイッチはネットワークの信頼性の高い通信を保証します。

あらゆるアプリケーションに適した設計

低背型と薄型設計のアンマネージドスイッチSFおよびSFN  

アンマネージドスイッチSFは特に高さが低く、SFNバージョンは特に幅が狭くなっています。

アンマネージドスイッチシリーズSFおよびSFNのポートフォリオは、さまざまな設計で非常に幅広いアプリケーションに対応します。SFシリーズのスイッチは奥行きがわずか30 mmであるため、非常にフラットな制御盤にも取付けられます。一方SFNシリーズのバージョンは、薄い全体幅が必要なアプリケーションに適しています。5、8、16個のポートのバージョンに最適化されたハウジング寸法により、すべての要件に対してコンパクトなソリューションを保証します。

高いデータスループット

SFNスイッチシリーズには、過酷なデータスループット要件を含むアプリケーション向けのギガビットバージョンもあります。このバージョンを使用すれば、8個までのポートでギガビット通信を実現できます。長い伝送距離を実現する場合は、2つまでのマルチモードまたはシングルモードのファイバーグラス接続を、ギガビットSFNスイッチを使用して確立できます。

シンプルなPROFINETネットワークでの使用

PROFINETのロゴ  

SFNアンマネージドスイッチのPNバージョンはPROFINETネットワークでの使用に最適

PROFINETネットワーク内で使用する、特殊なSFN-PNも利用可能です。QoS機能によってデータパケットの優先順位付けをサポートするすべてのSFNバージョンに加えて、PNバージョンはPTCPフィルタ機能も備えています。これにより、優先順位の高いPROFINETデータパケットが優先され、PROFINETネットワークのリアルタイム特性 が確実に維持されます。

機械的ポートロック

機械的にロックされたポートのあるアンマネージドスイッチ  

この機械的ポートロックによりスイッチからケーブルが不正にまたは不用意に抜けることを防止できます。

SFNシリーズのスイッチには、個々のポートをロックするオプションがあります。スイッチポートにある差し込み口にFL PLUG GUARDセキュリティフレームを押し込むだけでこれを実行できます。ケーブルの追加のロック機構として、あるいは個々のポートを必要に応じてプラスチックキャップを使用してブロックするために使用できます。

FL SWITCH SFおよびSFNの概要

 

FL SWITCH SF

FL SWITCH SFN

伝送速度

10/100 Mbps

10/100 Mbps

10/100/1000 Mbps/s(SFN GTバージョン)

電源

DC 24 V

DC 24 V

温度範囲

-10°C ~ 55°C

-10°C ~ 60°C

保護等級IP20IP20
特長なし

QoS

PROFINET用PTCPフィルタ(PNバージョンのみ)

認証

CE、UL

CE、UL

アンマネージドスイッチシリーズSFおよびSFNの製品リストを見るには、ここをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階