風力発電機のタワー照明

風力発電機のタワー照明用システム

メンテナンスフリーのタワー照明

無停電電源からLEDまですべて揃った照明システムが便利です。

戻る 照明とシグナリング

カテゴリ

絞込み検索 風力発電機のタワー照明

このカテゴリの製品をすべて表示する

風力発電機のタワー照明システムでサービス担当者の快適な作業環境と停電時の安全な降下を確保します。

特長

  • リモートモニタリングでサービスをプランニング可能
  • サービス寿命50,000時間のLEDで照明はメンテナンスフリー
  • 特別な工具を使用しない証明ソリューションをすばやく簡単に取付け
  • 無停電電源の一括給電で安全な非常口照明

メンテナンスフリー

UPSボックス  

UPSはバッテリーモジュールと常時通信し予防モニタリングを行います。

風力発電機の従業員の安全性を確保するために、タワーを安全に照明する必要があります。このためにメンテナンスフリーのLED照明を使用します。タワーとナセルの照明の定期点検や定期交換交換が不要になります。

LED照明の電源はタワーベースの無停電電源から一括供給されます。サービス担当者はタワーに登る前にUPSとバッテリーの状態を知ることができます。 

非常時も確実に照明

風力発電のLED照明  

LED照明はあらゆる一般的な規格に適合しています

同じLEDが作業灯にも非常灯にも使用されます。強力なLEDモジュールはEN 50308準拠で特に風力発電機の設置に適しており、低温時でも光度は良好です。 

耐用期間が50,000時間なので、通常は照明を交換する必要がありません。LEDテクノロジは低消費電流のため、中央バッテリーから電源が供給される非常灯としての役割もあります。このため風力発電機にはサービス担当者が危険な目に遭わず安全に降りるのに十分な照明が常に残ります。

特別な工具を使用せずにすばやく設置

QPD設置システム  

特殊コネクタの使用でタワー照明の簡単が配線に

風力発電機タワーに照明を設置する場合は短時間に簡単に配線できることが必要不可欠です。 

このためフエニックス・コンタクトの照明ソリューションにはQPD設置システムが備わっており、個別部品を低コストで接続できます。プリアッセンブリケーブルハーネスを接続するだけで完成です。以前は現場での配線は面倒で時間がかかる作業でしたが、今ではシンプルなプラグアンドプレイソリューションに代わっています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階