概要に戻る

プロフェッショナルな導体圧着

接点と導体の機械的接合

圧着は、端子と導体の機械的接合を意味します。

圧着に加えて、規格に基づいてさらに2つの用語が使用されます。ここでは変形の形状が決定的な役割を担います。端子の種類に基づいて、次のように区別されます:

  • 圧搾、絶縁されたケーブルラグ用。
  • 加圧形成、フェルール、フェルール、絶縁なし圧着端子、棒状端子、および同様のコネクタ用

例えば、Y型圧着端子を処理する場合は圧着と呼びます。接点と導体との間に確実な接続を設けるために、いくつかの重要な点を考慮する必要があります。

  • 導体を正しく準備する必要があります。
  • 導体と端子は互換性がなければなりません。
  • 導体を端子に正しく位置決めする必要があります。
  • 正しい圧着工具を選択する必要があります。
  • 導体と端子は、圧着工具の指定されたダイに配置されます。

プロフェッショナルな圧着工具には、常にロックを解除できるラッチが装備されています。必要な圧着圧力が加わるとすぐにロックが解除されます。これにより、不十分な圧力での動作が防止できます。これにより、ユーザーによる圧着について、最大の引張値が一貫して保証されます。多数の端子を圧着する場合には、自動または半自動圧着機がよく使用されます。

DIN EN 60352-2およびDIN EN 60999-1の規格は、圧着結果を評価するための参考に使用されます。さまざまな電気的および機械的試験に加えて、導線引張試験が重要な基準となります。フエニックス・コンタクトのCRIMPFOXシリーズのすべての工具は、該当の規格に準拠して校正され、試験されます。これらの工具により、長期間の安定した「ガスタイト」圧着が保証されます。適切に校正された試験用機器を使用して、圧着品質を5000サイクル毎あるいは年に一度点検することをお勧めします。

圧着工具の機能
1精密:高精度に製造された対称的な圧着形状のダイは、高品質な圧着結果を保証します。
2人間工学:重量比は適切に釣り合っています。使用されるプラスチックは、触り心地の良い仕様。
3安全:特殊なハンドル設計と滑り止め付きプラスチックの使用により工具が手から滑るのを防ぎます。
4手間要らず:最適化されたてこの作用で、必要な作動力を最大30%低減します。
5快適:ハンドル幅が非常に狭く工具が手にすっぽり収まります。
6力の最適化:固定サポートパッドにより、かける力の量が低減します。
7プロセスの信頼性:自動断面調整と手動ロック解除が可能なラッチ機構により、確実な圧着が保証されます。
8高い耐久性:高品質の材料とコンポーネントにより摩耗が最小限に抑えられます。
9堅牢:ヘッド周辺の特殊設計により工具が保護されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階