概要に戻る

システム配線

シングルケーブルでI/O装置配線は非常に時間がかかります。また、エラーや面倒なトラブルシューティングも無視できません。ここではシングルケーブルを使う従来のケーブル配線とシステム配線を比較して説明します。

シングルケーブルを使った配線

シングルケーブルを使った従来の配線  

シングルケーブルを使った従来の配線

シングルケーブルによる従来の配線は複雑で、
複数のケーブルをI/Oモジュールごとに接続する必要があります。

  • それぞれのシングルケーブル接続がエラーの原因になる可能性があります。
  • ケーブルの結束が複雑です。
  • トラブルシューティングが面倒です。

システムコンポーネントを使った配線

VARIOFACE配線システム  

VARIOFACE配線システム

シングルケーブルを使う配線と比較すると、フエニックス・コンタクトのVARIOFACEシステム配線の時間は90%以上短縮されます。

次の特長があります。

  • システム配線は安全ですばやく、エラーフリーです。

また、次の特長があります。

  • フエニックス・コンタクトのシステム配線はプロフェッショナルな接続です。
    • カプセル型のシステムケーブルを接続したフロントアダプタ
    • 最新世代のコンパクトな終端ボード

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

コントローラ用配線システム