概要に戻る

ケーブルダクトと設置ボックスへの取付け

過電圧の影響を受けやすい機器を保護したいとお考えですか。その場合は最終保護段階でタイプ3機器保護を接続する必要があります。分電設備にサージ保護を設置していることが必須条件です。

汎用的な機器保護

タイプ3機器保護は、過電圧の影響を受けやすい端末機器も安全に対応できる値まで電圧を制限します。

大きな特長:スペース要件が厳しいため、機器保護はケーブルダクト、筐体取付けソケット、または端末機器にも組込み可能です。

3つの製品ラインアップ

ALT-Tag  

製品ラインアップ:BLOCKTRAB、SOCKETTRAB、MAINS-PRINTRAB

アプリケーションに応じて、次の3つの製品ラインアップから選択します。

BLOCKTRAB

  • 設置ボックス、ケーブルダクト、床下システムに設置できるほど小型です。端末機器で直接使用することもできます。
  • ダブルスプリング端子台で、工具を使わずに導体を接続します。
  • BLOCKTRABにはLEDまたは音によるエラー警告があります。

SOCKETTRAB

  • 筐体取付けソケット用機器保護です。
  • スイッチやピン割当ての範囲とは独立して組み込みます。
  • 音による過負荷時の警告を無効にできます。

MAINS-PRINTRAB

  • このツーピース機器保護はケーブルダクトや設置ボックスに取り付けます。
  • 保護プラグと筐体取付けベースで構成されています。
  • エラーは組み込まれているフローティングリモート表示接点でビルディングサービスに直接通知されます。ローカルで直接表示することもできます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

ビルディングオートメーション用サージ保護

サービス

電源用サージ保護

電源用サージ保護の学習モジュールです。