概要に戻る

アプリケーション

用途

制御モジュール  

制御モジュール

広い分野を対象にした機器やシステムの開発、構成、販売されているのであればこのサイトが最適です。
フエニックス・コンタクトのDUPLICONシリーズを使えば、数点のコンポーネントだけで一貫した分電が可能です。プラグイン設計により、すべてのケーブルを簡単にプリアッセンブリしてシステムにすばやく接続できます。
スタッカブルプラグインコネクタは、たとえば次のような電力負荷に設置できます。

  • 駆動部
  • 加熱器、射出形成機
  • 油圧源、空圧源
  • コンプレッサ
  • ポンプ
  • ラジエータ
  • 変圧器
  • コンバータ

固定式分電

DUPLICONを使った固定式分電  

DUPLICONを使った固定式分電

固定分電には次の2つのDUPLICONオプションがあります。

  • Tボックス:コンタクトインサートは電源負荷の隣に固定します。ケーブル挿入口は側面にあり、どの方向からも接続できます。
  • 機器を直接接続:常に最適なオプションですが、設計ベースで組み込む必要があります。
    • スタートアップ時にケーブルを別々に接続できる
    • サービス作業時はシステムを停止せずに機器を交換できる

スタッカブル分電

DUPLICONを使ったスタッカブル分電  

DUPLICONを使ったスタッカブル分電

スタッカブル分電にはDUPLICONスタッカブル分配器を選択します。次のような特長があります。

  • カスケード型なのであらかじめ分電を構成できます。
  • Plug and Playですばやく確実に開始できます。
  • サービス作業中に負荷の主電源ケーブルを外してもシステムは停止せずに稼働し続けます。
  • DUPLICONはモータープラグインコネクタとして使用するのにも適しています。角型で3方向からケーブルを挿入できます。
  • 防振ロッキングメカニズムできわめて厳しい動作条件にも対応できます。

概要に戻る
スタッカブル分電

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階