概要に戻る

分電ソリューションの作成

分電ソリューションのベースは3つのオプションから選択できます。

パネル貫通用パネル取付けベース

パネル貫通用DUPLICONパネル取付けベース  

パネル貫通用DUPLICONパネル取付けベース

プリント基板を直接接続する場合は底のないパネル取付けベースを使います。コンタクトインサートをプリント基板に対して180°または90°に接続すればジャンパ段全体を節約できます。
機器を接続する場合はスタッカブルハウジングを使用します。
終端には必ず取外し可能なカバーを使用します。接続時も簡単に電源を確認できます。

ベースハウジング

DUPLICONベースハウジング  

DUPLICONベースハウジング

パネル貫通にしない場合は底のあるベースハウジングを使用します。

電源から負荷までアプリケーションを一貫して接続できます。

終端には必ず取外し可能なカバーを使用します。接続時も簡単に電源を確認できます。

Tボックスハウジング

DUPLICON Tボックスハウジング  

DUPLICON Tボックスハウジング

電気をT分岐するにはTボックスハウジングを使用します。Tボックスのコンタクトキャリアは各極で2箇所接続できます。スタッカブル設計なので1段または2段をカスケード分岐できます。
終端には取外し可能なカバーかスリーブハウジングを使用します。電源はカバーを外して確認します。


概要に戻る
スタッカブル分電

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階