概要に戻る

機能安全 - 着想から最終製品まで対応

MACX Analogでシステムの安全性と可用性が向上します。独立試験機関は各モジュールの全開発サイクルに含まれています。最終製品は、品質試験が終了した安全な絶縁信号変換器です。

安全工程

安全工程 - 開発から機器の操作まで

安全工程 – 開発プロセス

フエニックス・コンタクトの標準開発プロセスである安全工程は、IEC 61508に準拠した機能安全要件を満たしています。

ここでは、エラーを防ぎ制御するためのあらゆる対策が開発・製作から機器の操作にわたって考えられています。このような対策は、独立試験機関の完全評価で検査されます。

試験済みの品質と安全

独立試験機関が品質と安全性を確認  

試験済みの品質と安全

独立試験機関は開発工程全体に関与します。すべての認証、技術情報、セーフティマニュアルはウェブサイトのダウンロードサイトでダウンロードできます。

使用例:安全プロセス監視

タンクの温度制御  

安全停止機能付き温度制御

安全プロセス監視ではタンクの温度が常に制御・監視されています。ここでは閉ループ制御とセーフティ機器は常に絶縁されています。

SIL認定の温度変換器で自由にPC設定可能な切換えコンタクトを使い、シグナリング、アラーム作成、および安全停止が実行できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

幅6 mmの絶縁信号変換器