安全制御テクノロジ

最高レベルの安全性

最高レベルの安全性

複雑なシステムで厳しい条件の安全性タスクを実行する高性能ソリューション:安全性コントローラ。

戻る 機能安全

カテゴリ

絞込み検索 安全制御テクノロジ

このカテゴリの製品をすべて表示する

幅広いセーフティ機能、多数のI/O、大規模ネットワーク – 条件の厳しいオートメーションシステムでも安全第一です。フエニックス・コンタクトの高性能安全性コントローラを使えば、PROFIsafeネットワークやINTERBUS-Safetyネットワークに機能安全を確実に組み込むことができます。

特長

  • 高性能テクノロジにより多数のI/Oも確実に制御可能
  • IEC 61131に準拠した標準プログラミングで国際統一されたコンフィグレーションが可能
  • 組込み型ディスプレイで正確な診断が可能
  • 幅広いインターフェースにPROFIsafeとINTERBUS-Safetyのサポートが追加され最高レベルの柔軟性
  • 制御プロトコルとセーフティプロトコルを1本のEthernetケーブルで共同伝送により短時間配線を実現

標準I/Oモジュールでアナログ値を安全に処理

安全なアナログ値処理

Safe AIで機能安全

Safe AIソリューションパッケージを使うセーフティアプリケーションではTÜV認定のソフトウェアで安全関連アナログ値を処理するのでセーフティ関連のアナログI/Oモジュールは必要ありません。このためSIL 3およびPL eのセーフティ機能が実現できます。パッケージにはフエニックス・コンタクトのセーフティエキスパートによるコンサルテーションサービスが含まれています。

RFC 470Sは安全なPROFIsafeコントローラ

セーフティコントローラRFC 470S  

高性能セーフティコントローラ:RFC 470S

フエニックス・コンタクトの安全性コントローラはプログラミング可能で、複雑な安全性アプリケーションにも標準アプリケーションにも使用できます。RFC 470SにはPROFINETインターフェースが組み込まれているのでPROFIsafeモジュールと直接通信します。

安全なINTERBUS-SafetyプロキシSLC 400 PND

セーフティSLC 400  

安全なINTERBUSネットワークにINTERBUS-Safetyプロキシを組込み

INTERBUSマスタを組み込んだコントローラはINTERBUS-Safetyシステムの基本装置です。

プロジェクト全体がプラグインパラメータ指定メモリにすべての設定とともに保存されます。

全体では、この安全性コントローラは最大126台の安全装置と512台の装置が混在する操作をサポートします。

PROFIsafe向けゲートウェイ

PROFIsafeゲートウェイFL PN/PN SDIO-2TX/2TX  

ネットワークを超えた一貫性のある安全なI/O通信をPROFIsafeゲートウェイで実現

独自性:ネットワーク境界を越えるPROFIsafe

フエニックス・コンタクトのPROFIsafeゲートウェイにより、PROFINETネットワーク同士の安全な通信が可能になります。つまりシステム全体にわたり、メーカーに依存しない機能安全(例:緊急停止)が実現できます。

すべての共通バスシステムに対応する安全なI/O

SafetyBridgeテクノロジを搭載したI/Oモジュール  

多数のプロトコルに対応する安全なI/Oモジュール

フエニックス・コンタクトのセーフティ関連I/Oモジュールは柔軟に使用できる点が特長です。バスカプラとセーフティコントローラによっては、I/OモジュールはPROFIsafeとともにPROFINETおよびPROFIBUSシステムやINTERBUS-Safetyアプリケーションで使用できます。

フエニックス・コンタクトにはリレーモジュールなどのデジタル入出力モジュールも用意されています。こうした製品を使って次のような厳しい安全性要件を満たすことができます。

  • PL e (EN ISO 13849-1)
  • SIL 3 (IEC 61508)
  • SILCL 3 (EN 62061)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード