抵抗依存型の測定

カスタムサージ保護

カスタムサージ保護

TERMITRAB completeは、全ての要件に最適なサージ保護を提供します。

戻る 計測制御テクノロジ用サージ保護

カテゴリ

絞込み検索 抵抗依存型の測定

このカテゴリの製品をすべて表示する

抵抗依存型の測定の場合、サージ保護機器の内部抵抗によって、測定結果が変化することがあります。このため、これらのアプリケーションには、非常に低い内部インピーダンスの保護のある保護回路を利用できます。

特長

  • 最も薄型の保護機器による省スペースの取付け
  • 多様性の高いアプリケーションに適合する設計と接続テクノロジ
  • プラグ式バージョンのサージ保護機器により、試験が簡単
  • ATEXおよびIECEx認証で世界中の防爆エリアで使用可能

抵抗依存型の測定

Pt 100アプリケーション用のTERMITRAB complete  

Pt 100アプリケーション用のTERMITRAB complete

測定された変数が電子部品の抵抗値から直接決定される場合、測定ループ内の追加インピーダンスは、特別な役割を果たします。これは、たとえばプラチナ抵抗検出器(Pt 100、Pt 1000)による温度測定や、2配線テクノロジを使用したひずみゲージによる温度測定に影響します。一般的に計測制御サージ保護製品には、コモンモードのパス内にインピーダンスがあります。再較正なしで回路にインピーダンスが導入された場合、測定結果には、合計インピーダンスの変化により、誤差が生じます。追加の直列抵抗のない回路バージョンでは、この種のアプリケーションへのサージ保護の取付けが簡単になります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

計測制御回路用サージ保護