概要に戻る

公衆電話ネットワークのダイアルアップ接続

電話番号から一時接続

ソフトウェアアップデートやリモート診断を実行するために、短時間だけコントローラに直接ダイアル接続することがよくあります。

接続するのはデータ伝送中だけです。このとき発生するコストは電話接続および接続時間にかかる料金だけです。

ダイアルアップ接続はリモートEthernet機器に一時的にリモートアクセスしたり、リモートの下位ネットワークから上位ネットワークに自動的に接続してしてシリアルデータ伝送をする場合に利用します。

シリアル装置間の通信

シリアル端末装置へのアクセス  

アナログ電話ネットワークにダイアルアップ接続

公衆電話ネットワークを使ったリモートアクセスは信頼性に実績があり、シンプルで低価格です。

シリアル装置とEthernetネットワークの通信

リモートEthernetネットワークへのアクセス  

リモートEthernetネットワークへのアクセス

ダイアルアップ接続を通じて公衆電話ネットワークにEthernetリモートアクセスができればローカル装置がリモートEthernetネットワークの装置となり、他のすべてのネットワーク装置にアクセスできます。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階