概要に戻る

PC WORX - 1つのプログラミングソフトウェアソリューションですべてのコントローラに対応

PC WORXは、フエニックス・コンタクトのすべてのコントローラに対応する一貫性のあるエンジニアリングソフトウェアです。IEC 61131に準拠したプログラミング、フィールドバス設定、システム診断を1つにまとめたソフトウェアソリューションです。ハードウェアとソフトウェアをうまく対話させます。PC WORXを使えば複雑なオートメーションコンセプトを実行することができます。サポートするI/Oの数に応じて、PC WORX BASICとPC WORX PROのどちらかを指定できます。コンパクトコントローラを使ったオートメーションをすばやく導入できるよう、フエニックス・コンタクトは無料のプログラミングソフトウェアPC WORX EXPRESSも提供しています。

プログラミングソフトウェアPC Worxの概要

PC WORXで直観的にプログラミング  

PC WORXで直観的にプログラミング

  • IEC 61131のすべての言語に準拠した直観的なプログラミング
  • ドラッグ&ドロップでネットワークトポロジを簡単に作成
  • PROFINET、PROFIBUS、INTERBUS、Modbus TCPの設定とアドレス指定が組み込まれユーザーフレンドリーな操作
  • プロジェクトウィザードでプロジェクトをすばやく開始
  • シミュレーション機能で早期にプログラムをテスト
  • すべてのシステムコンポーネントに対応する診断ツールを組込み
上に戻る

一貫性と柔軟性があるプログラミング

PC WORXソフトウェア  

条件の厳しいオートメーションに理想的

PC WORXを使えば条件の厳しいオートメーションタスクも効率的にプログラミングできます。このソフトウェアにはさまざまな役立つ機能が搭載されています。

  • IL、FBD、LD、FFLD、SFC、STなどIEC 61131-3準拠のすべての言語でプログラミング
  • IEC言語の相互互換性
  • テキストとグラフィックによる使いやすいエディタ
  • 相互参照ウィンドウ
  • プロジェクトウィザード/プロジェクトテンプレート
  • マルチユーザ機能とパスワード保護
  • マルチプロジェクト機能
  • アドレスを黙示的に設定
  • IntelliSense:ソースコードを編集するためのオートコンプリートツール
  • プロジェクト比較
  • 各国語対応
上に戻る

PC WORXを使ったバスコンフィグレーション

中国語でのプログラミングもサポート  

中国語でのプログラミングもサポート

柔軟性のあるプログラミングが可能です。PC Worxはすべての標準バスプロトコルをサポートし、有用なバスコンフィグレーション機能を数多く搭載しています。

  • INTERBUS、PROFINET、PROFIBUS、Modbus TCPに最適
  • 1つのプロジェクトに複数のPLCネットワークを簡単に設定
  • 従来のツリービューでネットワークを表示
  • 装置カタログ
  • PLC交換ウィザード
  • 装置のモジュールカタログ
  • PROFINETとINTERBUSを読込み可能
  • PROFINETトポロジを読込み可能
  • DNS/PROFINET装置名とIPアドレスによる装置名指定
  • 全プロジェクトのIPアドレスと装置名を再割当て
  • PROFINET装置名の自動生成
  • GSDインポート
上に戻る

PC WORXを用いた診断とモニタリング

PC WORXを用いた診断とモニタリング  

PC Worxを用いた診断とモニタリング

システムの可用性を向上させ、モニタリングおよび診断のあらゆる面でPC WORXの機能を多数活用します。

  • ユーザーフレンドリなオンライン操作
  • オンラインで変更
  • プログラムコードの強制変数を図示
  • IBSおよびPNバス診断にDiag+を全面的に組込み
  • 強制リスト
  • ウォッチウィンドウ
  • ロジックアナライザ
  • Ethernetトポロジ表示
  • レシピ管理
  • ハードウェアPLCなしでシミュレーション
  • ソースコードは該当システムに保存可能
  • コンタクトでの操作
上に戻る

定義済みのプロジェクトテンプレートですばやく安全なプログラミング

コントローラをすばやく設定  

コントローラをすばやく設定

PC WORXにはフエニックス・コンタクトのコントローラ専用に定義されたプロジェクトテンプレートがあります。つまりコントローラごとに個別のプログラムを設定する必要がなく、大幅な時間短縮になります。

上に戻る

希望の言語でプログラミング

柔軟性のあるプログラミング言語  

柔軟性のあるプログラミング言語

希望通りにプログラミング。PC WorxはIEC 61131-3に準拠するすべてのプログラミング言語をサポートします。

  • インストラクションリスト – AL
  • ファンクションブロック図 - FBD
  • ラダー図 – LD/固定形式のラダーエディタ – FFLD
  • シーケンシャルファンクションチャート - SFC
  • 構造化テキスト - ST
上に戻る

ロジックアナライザで信頼性のあるモニタリング

エラーの検出と訂正  

エラーの検出と訂正

PC Worxソフトウェアの組込みロジックアナライザを使ってプログラムをテストし、関係性の誤りを見つけて訂正できます。

  • 複数の変数値を期間を指定して1つのウィンドウに書込み
  • 使用できるデータ型は標準、配列、構造
上に戻る

オンラインで妥協することなく変更

オンラインでプログラムを変更  

オンラインでプログラムを変更

PC Worxの多数の機能にオンラインでアクセスでき、以下のオプションをどこからでも利用できます。

  • POUコードの完全変更
  • ローカル変数とグローバル変数の追加
  • 新しい機能、ファンクションブロック、プログラムをインスタンス化
  • サイクルタイムの変更
  • オンラインでプログラム開発
  • コントローラ実行時もプログラムの変更が可能
上に戻る

ユーザーフレンドリーな編集とシミュレーション

わかりやすいプログラミングインターフェースでユーザーフレンドリーな編集  

わかりやすいプログラミングインターフェースでユーザーフレンドリーな編集

簡単で直観的な操作がPC Worxソフトウェアの主な特長です。簡単にプログラミングできるように多くの機能が開発されています。

  • シンタックスの色付けでキーワードを強調
  • IntelliSenseで変数名、構造要素、ファンクションブロックをオートコンプリート
  • ライブラリブロックをソース別にカラーコーディング
  • 各種プログラミング言語用ウィザード
  • ユーザーブロックをダブルクリックする内部情報を表示

特長

プログラミングインターフェースがより明確でわかりやすくなり、すばやく簡単に編集できるようになりました。
シミュレーション環境が組み込まれているので、ハードウェアPLCがなくてもプログラムをテストできます。テスト後はシミュレーションから実際のシステムに切り換えます。  

上に戻る

PC WORXがサポートするトラブルシューティング

効率的なトラブルシューティング  

効率的なトラブルシューティング

PC WORXには総合診断オプションが備わっています。多数のデバッグ機能があるので、エラー原因をすばやく見つけてスタートアップ時間を短縮できます。

  • ブレークポイント
  • 1回の手順
  • ライブラリのデバッグ
  • インスタンスのデバッグ
  • さまざまなプログラム部品の値を1つのウォッチウィンドウに表示
  • レシピ管理の組込み
  • 強制リスト
上に戻る

概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階