プレミアム電源

プレミアム電源

高性能で高い信頼性

システムの可用性を最大限に高めるQUINT POWER

戻る 電源

カテゴリ

絞込み検索 プレミアム電源

このカテゴリの製品をすべて表示する

高性能電源QUINT POWERには優れたシステム可用性を保証する新しい機能があります。固有のSFBテクノロジおよび監視機能によりアプリケーションの可用性が向上します。出力電圧のような信号閾値と特性曲線はNFCインターフェースで個別に調整できます。

100 W未満の電源QUINT POWERは、驚くほどコンパクトなサイズで監視機能と予備電力機能を独自に組み合わせています。

特長

  • SFBテクノロジで標準ミニチュアサーキットブレーカを選択的にトリップし、並列接続の負荷はそのまま動作
  • 監視機能:エラーが発生する前にクリティカルな動作状態を表示
  • スタティックブーストで簡単にシステムを拡張し、ダイナミックブーストで起動が難しい負荷を起動
  • 組込みのガス入りサージアレスタと20 msを超える主電源エラーのバッファ時間による高いノイズイミュニティ
  • 薄型でスリムな設計で制御ボックス内は省スペース

QUINT POWERの個別設定

個別設定が可能な電源が必要ですか。

コンフィグレータを使用して、電源QUINT POWERを特定のアプリケーションに最適に適応できます。信号閾値、特性曲線または出力電圧などのさまざまなパラメータを個別に設定し、カスタマイズされた電源を1台またはそれ以上の台数で指令できます。

SFBテクノロジ搭載で高性能

SFBテクノロジ搭載のQUINT POWER  

SFBテクノロジ搭載のQUINT POWER

パワフルな電源QUINT POWERは、SFBテクノロジ、監視機能、およびNFCインターフェースにより、優れたシステム可用性を保証します。

高性能で省スペース

100 W未満のQUINT POWER  

100 W未満のQUINT POWER

QUINT POWERはまた、100 W未満の出力向けの驚くほどコンパクトなサイズで、監視機能と予備電力機能を独自に組み合わせています。さらに、低電力範囲の電源QUINT POWER用にPush-in式およびねじ式接続から選択できます。

機能安全

最大の動作安全性を実現するQUINT POWER  

最大の動作安全性を実現するQUINT POWER

QUINT POWERは機能安全(SIL)の需要を満たし、最大の動作安全性を保証します。並列動作でも異なる位相に接続された場合でも、入力電圧に問題がある場合でも、高い信頼性で負荷に供給できます。

QUINT POWER電源はQUINT S-ORINGアクティブ冗長化モジュールと組合せます。この組合せを、安全度水準SIL3(IEC 61508)までの機能安全を備えたアプリケーションに組込みます。

SFBテクノロジ

SFBテクノロジ - システム主要部は稼働を継続  

SFBテクノロジでミニチュアサーキットブレーカをトリップします。

標準ミニチュアサーキットブレーカをすばやく磁気トリップさせるには、電源は定格電流の数倍の電流を短時間で流す必要があります。

定格電流の最大6倍を12秒間供給するSFB(Selective Fuse Breaking)テクノロジで、ダイナミックパワーリザーブが利用可能です。不具合回路に電流が流れると選択的にスイッチが切れてエラー箇所が特定され、システム主要部は稼働し続けます。

監視機能

監視機能で危機的な動作状況を表示し、エラー発生前にコントローラに通知  

監視機能によりクリティカルな動作状態を表示

出力電圧と出力電流は常時監視されています。監視機能で危機的な動作状況を表示し、エラー発生前にコントローラに通知します。アクティブスイッチング出力およびフローティングリレー接点により、遠隔監視が行われます。

NFCインターフェース

個別のパラメータ設定:ワイヤレスでNFCインターフェースを経由  

個別のパラメータ設定:ワイヤレスでNFCインターフェースを経由

NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を使用すると、PCまたはモバイル端末機器を使用して、簡単かつ正確に電源用パラメータの設定ができます。信号閾値と出力電圧などの設定を調整し、特性曲線を個別に調整することができます。

システム拡張

POWER BOOSTでシステム拡張  

POWER BOOSTでシステムを簡単に拡張

システムの拡張においては、スタティックブーストが定格電流の最大125%を供給します。ダイナミックブーストは定格電流の2倍を5秒間、重負荷起動時に供給します。

周波数コンバータ向けに開発

AC電圧とDC中間回路電圧の同時接続により、QUINT POWERは高い信頼性で動作  

電源障害が発生すると制御されている機器はモーターの動力エネルギーで停止

電源QUINT POWERは周波数コンバータに接続するために特別に設計されています。コンバータのAC電圧とDC中間回路電圧に同時に接続します。電源障害発生時には、DC中間回路のエネルギーは接続しているすべての24 V負荷に中断することなく引き続き供給されます。

優れたシステム可用性のためのさまざまな機能搭載

異なる電力範囲でのさまざまな機能により、高性能電源QUINT POWERは優れたシステム可用性を保証します。SFBテクノロジ、NFCインターフェース、組込みのガス入りサージアレスタ、またはさまざまな接続方法による省スペースと省エネ - QUINT POWERはご使用のシステムへの供給を確実に保護します。

単相電源100 W電源
>100 W<100 W
SFBテクノロジx 
監視機能xx
プリセット注文可能:x 
Push-in式またはねじ式から選択 x
スタティックブーストパワーリザーブxx
ダイナミックブーストパワーリザーブxx
組込みのガス入りサージアレスタx 
薄型機器の深さ x
堅牢設計xx
高効率xx

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

優れたシステム可用性のカスタマイズ可能な電源