概要に戻る

Visu+を使って表示タスクのパフォーマンスを最大化

システムの大規模化、クロックの高速化、製品の短寿命化 - オートメーションは強力な操作および監視インターフェースを求める傾向にあります。Visu+は、システムの監視と制御に関連するアプリケーションの全分野で使用できる表示用ソフトウェアです。SCADAの全機能が備わっており、すべてのコントローラクラスに公開されています。Visu+はHMI装置または産業用PCで動作します。

グラフィックを使った効率的なモニタリング

明確で効率的なモニタリング - 直観的に操作できる強力なソフトウェアを搭載

明確で効率的なモニタリング - 直観的に操作できる強力なソフトウェアを搭載

Visu+ではモニタリング機能を拡張してトレンドを表示したりアラームを設定することができます。また運転データを収集してログに記録し、データベースやEnterprise Resource Planning(ERP)システムと通信することができます。このソフトウェアにはオートメーションタスクに役立つ以下の特長もあります。

操作が簡単

  • わかりやすい配置の直観的な開発インターフェース
  • 表示用エレメントをドラッグ&ドロップですばやく選択
  • 各種産業向けの総合オブジェクトライブラリ

世界中からアクセス

  • ウェブ機能があるので世界中からシステムにアクセスできる
  • 携帯電話などのウェブクライアントからデータを呼び出すことができる

最大のセキュリティ

  • 組込みのアルゴリズムでデータを暗号化
  • パスワード保護によるユーザー管理でローカルおよび外部からの両方のアクセスを監視し制御

一貫性のある情報フロー

  • 既存のデータベースへの接続とERPシステムへの統合が簡単
  • 個別バッチを詳細に追跡し、品質評価を行う

多数のアプリケーション分野

  • Visu+は小規模のARMプラットフォームまたはマルチプロセッサ搭載のサーバシステムで実行
  • SCADAのフルシステムであるVisu+は制御室で使用する場合や機器に取り付けたWindows CE端末上で実行するのに適している

概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階