概要に戻る

モーター巻き線温度監視

モーター巻き線温度を監視するために、多くの場合モーター巻き線に温度依存抵抗が組み込まれています。このPTC抵抗は温度が上昇すると抵抗が大きくなるので、センサの役割をします。モーター側の温度上昇を検出し、リレーを有効にしてメッセージを生成します。

アプリケーション例

モーターの温度監視  

モーターの温度監視

  • コンベヤベルト駆動装置のモーター巻き線温度監視
  • 熱およびメカニカルな過負荷からモーターを保護、例:冷房不十分、高慣性始動、サイズ不足

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階