メディアコンバータ

メディアコンバータ

干渉フリーのシステム

厳しいEMCの影響も問題ではなくなります。光ファイバテクノロジで、ほとんどすべての伝送システムで最大の干渉イミュニティを実現できます。

戻る コンバータとアイソレータ

カテゴリ

絞込み検索 メディアコンバータ

このカテゴリの製品をすべて表示する

銅線ケーブルによるデータ伝送は、産業環境ではすぐに限界に達します。フエニックス・コンタクトのメディアコンバータを使用すると、銅線のインターフェースから干渉フリーの光ファイバに変換でき、コストの高いサージ保護、シールド、等電位ボンディング対策は必要ありません。PSI-MOSシリーズのモジュールメディアコンバータは、産業用アプリケーションで最大の伝送セキュリティとシステム可用性を実現できるように設計されています。PSI-MOSは通常のすべての伝送システムで使用できます。

特長

  • バーグラフ表示を通じた組込みの光診断
  • フローティングスイッチコンタクトで伝送品質低下時に警告アラームを早期に発信
  • ゾーン2認証の防爆エリアでの使用
  • モジュール型ステーション構造:DINレール経由の自動クロス配線
  • データ速度が非常に高い場合でも光ファイバテクノロジにより最大伝送距離を実現

Profibus対応メディアコンバータ

Profibus対応メディアコンバータ  

Profibus対応メディアコンバータ

PSI-MOSシリーズのメディアコンバータで銅線のProfibusインターフェースを光ファイバ(FO)に変換できます。トランスペアレントプロトコルで最大12 Mbpsまでのデータ速度をすべて変換します。

このため次のような特長があります。

  • DIPスイッチでデータ速度を自動検出または設定
  • 光診断が組み込まれており光ファイバパスを連続モニタリング
  • 全インターフェース間の電気的絶縁品質が高い
  • 任意のカスケード段数でビットを再同期
  • DINレールコネクタでPSI銅線リピータとモジュール式設定で組合せ可能
  • 本質安全光ファイバインターフェース(Exオプションは)をゾーン1で装置に直接接続

CANopenおよびDeviceNet対応メディアコンバータ

CANopenおよびDeviceNet対応メディアコンバータ  

CANopenおよびDeviceNet対応メディアコンバータ

メディアコンバータを使い、CANopenおよびDeviceNetフィールドバスシステムを光ファイバ経由で簡単に干渉フリーでネットワーク接続できます。

このため次のような特長があります。

  • 光診断が組み込まれており光ファイバパスを連続モニタリング
  • フローティングスイッチコンタクトでクリティカルな状態の光ファイバ経路を早期に警告
  • 全インターフェース間の電気的絶縁品質が高い
  • FOコンバータと銅線リピータを組み合わせ、銅線のみの接続を実現します。さらにDINレールコネクタでモジュールハブが作成できます。

RS-232接続用メディアコンバータ

端末機器およびTカプラとなるRS-232用メディアコンバータ  

端末機器およびTカプラとなるRS-232用メディアコンバータ

RS-232インターフェースはEMCの影響と電位差に対してきわめて脆弱です。また短距離伝送です。

フエニックス・コンタクトのメディアコンバータを使用してシリアルインターフェースを光ファイバに変換します。

次のような大きな特長があります:

  • 伝送距離が長くなる
  • EMCの影響を排除
  • 光診断が組み込まれており光ファイバパスを連続モニタリング
  • フローティングスイッチコンタクトで光ファイバ経路に関する早期警告を生成
  • 全インターフェース間の電気的絶縁品質が高い
  • 本質安全光ファイバインターフェース(Exオプションは)をゾーン1で装置に直接接続

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階