概要に戻る

マネージドスイッチGHS

モジュール型マネージドスイッチGHS

当社の最も高性能なスイッチは、モジュール型マネージドスイッチGHSです。オプションのレイヤ3機能を備えたギガビットスイッチとして、オートメーションバックボーンとしての使用、および上位レベルの企業ネットワークへの接続に特に適しています。組合せ可能な豊富なメディアモジュールと、PROFINET RTおよびEtherNet/IP™での使用により、卓越した柔軟性を実現します。

幅広いメディアにより柔軟性を実現

拡張モジュールとメディアモジュール付きのマネージドスイッチGHS  

マネージドスイッチGHSは、モジュール型設計で産業アプリケーションのポート要件を保証します。

モジュール型マネージドスイッチGHSは特に柔軟に使用できます。4つのSFPポートを備え、フエニックス・コンタクトのSFPモジュールを装備できます。さらに、メディアモジュールを4つの空きスロットに並べて柔軟に配置できます。

  • マルチモードおよびシングルモード光ファイバ
  • ポリマーまたはHCSテクノロジ
  • ツイストペア
  • PoE(Power over Ethernet)

拡張ステーションを使用すれば、メディアモジュール用に4つのスロットと28個までのポートを追加して、スイッチを拡張できます。

簡単なコンフィグレーションと診断

GHSスイッチのディスプレイ  

レイヤ3スイッチのディスプレイで簡単なコンフィグレーションと診断

マネージドスイッチGHSはコンフィグレーションと診断に便利なディスプレイを備えています。このディスプレイにより、追加のソフトウェアまたは工具を使用せずに処理できます。交換可能なコンフィグレーションメモリによる追加オプションで、コンフィグレーションがさらに容易になります。

機器を簡単に交換できるよう設定をSDカードに保存するだけなので、時間と労力を削減できます。さらに、メディア冗長性とレイヤ3機能をSDカードから有効化できます。

ウェブベース管理システム、CLIコマンド、FL NETWORK MANAGERによるコンフィグレーションも可能です。

レイヤ3機能による最高28倍のポート専用ルーティング

トポロジ:レイヤ3レベルのスイッチによるネットワークコンフィグレーション  

レイヤ3スイッチによる冗長化ルーティング

モジュールマネージドスイッチのレイヤ3機能を使ってネットワーク同士を接続し、効率的で低コストの通信を確保しましょう。レイヤ3スイッチは、複数のルーターの冗長管理用のVRRP(Virtual ​Router​ ​Redundancy​ Protocol)をサポートします。つまり最大で28倍のポート専用ルーティングを実現したり、複数のルーターを冗長で動かすことができるようになります。

レイヤ3機能のない​FL SWITCH GHSを選択する場合は、FL SD FLASH L3/MRMメモリカードを使用していつでもライセンスをアップグレードできます。

FL SWITCH GHSの概要

 マネージドスイッチGHS
伝送速度10/100/1000 Mbps
アラームコンタクトあり
温度範囲-20°C ~ +55°C
電源電圧18.5 ~ 30.2 V DC(冗長)
フィルタ機能 
サービス品質あり
VLANあり
マルチキャスト/IGMPスヌーピングあり
冗長化 
Rapid Spanning Tree(RSTP)あり
MRPマネージャー / クライアントあり / あり
Fast Ring Detection(FRD)あり
Large Tree Supportあり
拡張リング冗長性15 msなし
管理機能 
ポートのコンフィグレーション、統計データ、利用あり
Link Layer Discovery Protocol (LLDP)あり
Address Conflict Detection(ACD)なし
DHCPサーバオプション82
Command Line Interface(CLI)あり
オートメーションプロトコル 
PROFINET適合クラスB
PROFINET-IO機器あり
EtherNet/IP™、拡張マルチキャストフィルタあり
認証 
船級承認なし
防爆認証なし
IEC 61850-3なし

マネージドスイッチGHSの製品リストを見るには、ここをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階