概要に戻る

冗長化モジュールPRP

産業用イーサネット向けの冗長化モジュールPRP

高性能フェールセーフは、多くのネットワークで非常に重要となります。冗長化モジュールPRPは故障時に切替え時間のない並列ネットワークの冗長性を可能にします。したがって、モジュールにより高いネットワーク可用性が確保されます。

特長

  • コンフィグレーション不要の高可用性ネットワークインフラの簡単なセットアップ
  • 故障時は切替え時間なしで中断せずに動作
  • ネットワーク故障時または個別ネットワーク部品の故障時のパケット損失なし
  • IEC 61850-3およびIEEE 1613に準拠した最も厳しい電磁、静電気、および気候環境条件で使用可能
  • 非PRP対応機器を並列ネットワークに組み込み、最大の可用性を実現

高可用性ネットワーク

Parallel Redundancy Protocol(PRP)は、切り替え時間なしのデータ通信をサポートしているため、最大限のネットワーク可用性を実現します。2台の機器をつなぐ2つの独立したアクティブ経路に基づくPRPネットワーク冗長性により実現しています。

送信側は同じデータを同時に送信する2つの独立したネットワークインターフェースを使用します。このためこの冗長制御プロトコルでは必ず受信側は最初のデータパケットだけを使用し2番目を破棄します。パケットを1つしか受信しない場合、受信側には他の経路で故障が発生したことがわかります。

Parallel Redundancy Protocolを用いたネットワーク構造の例

冗長化モジュールPRPを使った並列ネットワークの冗長化

多目的利用

PRPは、PROFINET、IEC 61850、EtherNet/IP™、DNP3、IEC 60870-5-104、Modbus/TCPなどのイーサネットプロトコル、またイーサネット レイヤ2より上の他のプロトコルに適しています。

PRPの標準化されたネットワーク冗長性は、ネットワークトポロジおよびそれぞれのネットワークで使用される冗長化機構とは独立して使用することもできます。したがって、冗長化の方法はすべてのエネルギーアプリケーションに適しており、化学工学、薬品製造工学、プロセステクノロジ、および敏感な生産システムにも理想的です。

高可用性向けのPRP冗長化モジュール

冗長化ネットワークのケーブル配線用イーサネットケーブル付きPRPモジュール  

冗長化ネットワークを設定するためのPRPモジュール

フエニックス・コンタクトの冗長化モジュールFL REDは、コンフィグレーションは全く使用せずに並列で高可用性のPRPネットワークを簡単にセットアップできます。起動時に、機器のカラーコーディングに準拠して部品が正しく接続されていることを確認するだけです。Parallel Redundancy Protocolをサポートしていないイーサネット機器は、この高可用性ネットワークインフラに、面倒なコンフィグレーションを伴わずに組み込むことができます。

LEDおよびフローティング信号接点による診断機能は、並列ネットワークのセットアップと動作もサポートします。

冗長化モジュールはエネルギーシステムで使用するためのIEC 61850-3規格およびIEEE 1613規格の極限の電磁気、静電気、および気候要件も満たしています。給電範囲が広い電源は、システム内の電源電圧が変動しても確実に動作します。

冗長化モジュールFL REDの一覧

2つのRJ45冗長化ポートを備えた冗長化モジュール2つのLC FO冗長化ポートを備えた冗長化モジュール
FL RED 2003 E PRPFL RED 2001E PRP 2LC
伝送速度10/100 Mbps10/100 Mbps
ポートのコンフィグレーション冗長化ポートとしてのRJ45 x 2
末端機器用のRJ45 x 1
冗長化ポートとしてのLC FO(マルチモード) x 2
末端機器用のRJ45 x 1
温度範囲-40°C ~ +70°C-40°C ~ +70°C
電源電圧20 V DC ~ 48 V DC20 V DC ~ 48 V DC
認証と規格IEC 61850-3 および IEEE 1613の基準を満たしています。IEC 61850-3 および IEEE 1613の基準を満たしています。
冗長化PRPPRP

エネルギーシステムで使用する冗長モジュールPRPの製品リストを見るには、ここをクリックしてください。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階