概要に戻る

Inline:ゾーン2まで確実

Inlineを用いてプロセス産業でゾーン2までシステムを確実に自動化

防爆エリア内での通信 – 本質的に安全なInline I/Oターミナル使用 Zone2までの防爆エリアで使用するために、さまざまなI/Oターミナルがあります。本質的に安全なI/Oターミナル3台のみで、幅広いパラメータ設定オプションにより、脆弱な領域で最も多様な自動化タスクが解決できます。

防爆エリアで信頼性のある安全シグナル収集

ゾーン0、1、および2で確実な信号を取得するためのトポロジ  

ゾーン0、1、および2で確実な信号を取得するためのトポロジ

青のI/Oターミナルを使用すると、ゾーン1とゾーン0の防爆エリアから追加の入出力信号を取得して出力することができます。Inlineステーションは、防爆エリア(ゾーン2)の内部または外部に取り付けることができます。標準のI/Oターミナルと本質的に安全なI/Oターミナルは、どの段階でも組み合わせることができます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

関連情報