Inline -バスカプラ

Inline I/O機器用バスカプラ

接続の作成

Inline I/O機器の全ての共通ネットワークへの組込み

戻る Inline – 高度なモジュール型I/O機器

カテゴリ

絞込み検索 Inline -バスカプラ

このカテゴリの製品をすべて表示する

バスカプラの自由な選択により、Inline I/O機器を全ての共通のフィールドバスシステムとEthernetネットワークに組込みできます。バスカプラによって、最大63までのI/O端子台に接続できます(最大16のPCP機器まで)。

特長

  • 全ての共通バスシステムとネットワークプロトコルによる、ステーション構造での最大の柔軟性
  • コンパクトな新しいBKケースの設計により、制御盤で省スペース
  • 機器およびシステム用の組込まれたI/Oによるバスカプラの選択により、少数の信号で低コストのステーション設定

さまざまなネットワーク接続

Inlineバスカプラは、Inlineシステムと上位のネットワークとの間のリンクです。次の通信プロトコルに、バスカプラを利用可能です。

Inlineバスカプラ用ネットワーク

 
Inlineバスカプラ(CANopen®およびPROFIBUS)

CANopen®

  • 組込みの終端抵抗はDIPスイッチでオン/オフ切換え可能
  • SafetyBridgeテクノロジ互換

EtherCAT®

  • Inline機器を63台まで追加接続可能
  • コンパクトケース

DeviceNet™

  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • 将来拡張可能にするために予約済みのI/Oメモリエリア(ハードウェアは不要)

EtherNet/IP™

  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • Webベースの管理(WBM)

INTERBUS

  • 光ファイバーテクノロジまたは銅線テクノロジを使用した、リモートバス接続
  • InlieコネクタまたはD-SUBによる接続(銅線バージョンに適用)
Modbus
  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • Webベースの管理(WBM)
PROFIBUS
  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • クラス1およびクラス2マスタのDP/V1
PROFINET
  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • RJ45接続またはSC-RJ FO接続のいずれかを搭載

Sercos

  • 組込まれたデジタル入出力を搭載
  • 仕様V1.1.2に準拠したSercosをサポート

コンパクト、最新設計

40 mmケースのInlineバスカプラ  

40 mmケースのInlineバスカプラ

市場で最もコンパクトなバスカプラの一つ(幅40 mm)で、制御盤内が省スペースになります。CANopen®およびEtherCAT®プロトコル向けの新しい形状が設計されました。もちろん、新製品でもSafetyBridge V3などのテクノロジをサポートしています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード