概要に戻る

Factoryline WLAN EPA - 機器をすばやく簡単にWLAN対応にします

使用中のWLAN EPA

FL WLAN Ethernetポートアダプタはイーサネット対応の機器を低コストでWLANネットワークに接続する産業用WLANアダプタです。コンパクト堅牢なイーサネットポートアダプタには、ワイヤレスモジュールとアンテナが内蔵されています。IP65のターンキーソリューションは、フィールドで直接設置され、M12接続テクノロジを備えたイーサネットケーブルを介してオートメーション機器に接続されています。メリット:アプリケーションに非常に簡単に組込み可能

すばやく簡単に設置

FL EPAの簡単な設置  

フィールドでの簡単な設置

イーサネットポートアダプタは、イーサネット接続を備えた産業用オートメーション機器でWLAN機能をすばやく簡単に有効にする簡単なソリューションです。IP65のターンキーソリューションは、フィールドで直接設置され、M12イーサネットケーブル経由でオートメーション機器に接続されています。

特長:

  • 組込みアンテナ付きコンパクトなIP65モジュール
  • イーサネットと電源用のM12接続
  • フィールドでの簡単な設置

自動コンフィグレーションで簡単で安全な設定

モードボタン  

モードボタンにより、簡単な設定

安全なポイントツーポイントおよび小規模ネットワークは、モードボタンで設定することなく、すばやく簡単に設定できます。あるいは、ウェブブラウザから便利に設定を行うこともできます。

ATコマンドを介した高度な設定オプション

FL EPA 2  

FL EPA 2の簡単な設定および制御

WLAN EPAモジュールは、コントローラ経由の簡単なATコマンドを使用して、動作中に自動的に設定し、制御することができます。これにより、例えば、モバイルシステム上のコントローラを介して、位置に応じてローミング手順、すなわちアクセスポイント間の切替えを制御することが可能になります。

FL EPAの概要

特長

FL EPA 2

FL EPA 2 RSMA

WLAN規格

IEEE 802.11 a/b/g

IEEE 802.11 a/b/g

周波数帯とチャネル(国による)

2.4 GHz、チャネル1-11
5 GHz:チャネル36-140(クライアント)
5 GHz:チャネル36-48(アクセスポイント)

2.4 GHz、チャネル1-11
5 GHz:チャネル36-140(クライアント)
5 GHz:チャネル36-48(アクセスポイント)

最大データ速度(総計)

54 Mbps

54 Mbps

最大データスループット(正味)

< 20 Mbps

< 20 Mbps

運転モードクライアント(シングルクライアントブリッジ、マルチクライアントブリッジ)
(マイクロアクセスポイント)
2つのFL EPAモジュール間のワイヤレスブリッジ
クライアント(シングルクライアントブリッジ、マルチクライアントブリッジ)
(マイクロアクセスポイント)
2つのFL EPAモジュール間のワイヤレスブリッジ

最大伝送パワー

2.4 GHz:17 dBm(アンテナ含む)
5 GHz:15 dBm(アンテナ含む)

2.4 GHz:17 dBm(アンテナ含む)
5 GHz:15 dBm(アンテナ含む)

アンテナの数

1(内部)

1(外部)RSMA接続

取付け時の保護等級

IP65IP65

周囲温度(作動時)

-30~65°C

-30~65°C

電源

9 ~ 30 V DC、最大1.7 W

9 ~ 30 V DC、最大1.7 W

特長

デュアルワイヤレスボード:WLANおよびBluetooth

デュアルワイヤレスボード:WLANおよびBluetooth

イーサネットネットワーク対応の産業用WLAN製品には、こちらからアクセスできます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階