概要に戻る

Factoryline Bluetooth EPA – 堅牢なイーサネットワイヤレスブリッジ

Factoryline Bluetooth EPA

FL BT EPA Bluetooth イーサネットポートアダプタは、イーサネット準拠のオートメーションモジュールをコントローラネットワークにワイヤレスで接続します。コンパクト堅牢なイーサネットポートアダプタには、ワイヤレスモジュールとアンテナが内蔵されています。IP65のターンキーソリューションは、フィールドで直接設置され、M12接続テクノロジを備えたイーサネットケーブルを介してオートメーション機器に接続されています。メリット:アプリケーションに非常に簡単に組込み可能

すばやく簡単に設置

FL EPAの簡単な設置  

フィールドでの簡単な設置

イーサネットポートアダプタは、イーサネット接続を備えた産業用オートメーション機器でBluetooth機能をすばやく簡単に有効にする簡単なソリューションです。IP65のターンキーソリューションは、フィールドで直接設置され、M12イーサネットケーブル経由でオートメーション機器に接続されています。

特長:

  • 組込みアンテナ付きコンパクトなIP65モジュール
  • イーサネットと電源用のM12接続
  • フィールドでの簡単な設置

非常に信頼性が高く堅牢なデータ伝送

Bluetoothのロゴ  

Bluetooth:産業用の確実な無線テクノロジ

EPAモジュールは制御信号(例:PROFINET経由)における信頼性が高く障害のない通信を行うために開発されました。Bluetoothテクノロジのメリットは、非常に堅牢なワイヤレス通信を提供することで、これは過酷な産業条件下であっても信頼性が非常に高くなります。

自動コンフィグレーションで簡単で安全な設定

モードボタン  

モードボタンにより、簡単な設定

安全なポイントツーポイントおよび小規模ネットワークは、モードボタンで設定することなく、すばやく簡単に設定できます。あるいは、ウェブブラウザから便利に設定を行うこともできます。

WLANを用いた障害なしの並列操作

WLANとBluetoothの共存  

低放射モードとブラックチャネルリストにより、WLANネットワークとの完全な共存

Bluetooth EPAモジュールは、周波数ギャップを効率的に使用することで、他のWLANシステムと障害のない並列動作を可能にします。Bluetoothの自動共存メカニズムに加えて、EPAモジュールは次の機能も備えています:

  • 接続を確立する際の干渉を少なくするための低放射モード
  • ブラックチャネルリスト:周波数範囲がEPAモジュールにより使用されないWLANチャネルを最大3つ設定可能

FL EPAの概要

特長

FL BT EPA 2

FL EPA 2 RSMA

Bluetooth規格

Classic BT: 2.1+EDR、

低エネルギー:ATコマンド経由で4.0(制限あり)

Classic BT: 2.1+EDR、

低エネルギー:ATコマンド経由で4.0(制限あり)

サポート対象Bluetoothプロファイル

PAN(クライアントおよびNAP)

PAN(クライアントおよびNAP)

最大データ速度(総計)

3 Mbps

3 Mbps

最大データスループット(正味)

< 2 Mbps

< 2 Mbps

運転モード  

接続数(クライアント)

1

最大7

最大伝送パワー

13 dBm(アンテナ含む)

11 dBm(アンテナポートで)

通常範囲*

オープンスペースで最長250 m

ホールで最長100 m

アンテナによる

アンテナの数

1(内部)

1(外部)RSMA接続

取付け時の保護等級

IP65IP65

周囲温度(作動時)

-30°C ~ 65°C

-30°C ~ 65°C

電源

9 ~ 30 V DC、最大1.7 W

9 ~ 30 V DC、最大1.7 W

特長

デュアルワイヤレスボード:WLANおよびBluetooth

デュアルワイヤレスボード:WLANおよびBluetooth

イーサネットネットワーク対応の産業用Bluetooth製品には、こちらからアクセスできます。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階