概要に戻る

EPA 2: 新世代のイーサネットポートアダプタ

第1世代EPAワイヤレスモジュールは2017年半ばに廃止され、新世代のEPA 2に変わりました。新しいケース設計に加えて、BluetoothとWLANで共通のモジュールタイプが利用可能です。2つの世代の違いと、EPA第1世代製品に対応する代替品については、このページでご覧いただけます。

FL EPAの概要

第1世代FL EPA

第2世代FL EPA

FL WLAN EPA(製品番号2692791)

WLAN 2.4 GHz

内部アンテナ

FL WLAN EPA 2(製品番号1005955)

WLAN 2.4 GHzおよび5 GHz

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

内部アンテナ

FL WLAN EPA 5N(製品番号2700488)

WLAN 5 GHz

内部アンテナ

FL WLAN EPA 2(製品番号1005955)

WLAN 2.4 GHzおよび5 GHz

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

内部アンテナ

FL WLAN EPA RSMA(製品番号2701169)

WLAN 2.4 GHzおよび5 GHz

外付けRSMAアンテナ接続

FL EPA 2 RSMA(製品番号1005957)

WLAN 2.4 GHzおよび5 GHz

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

外付けRSMAアンテナ接続

FL BT EPA MP(製品番号2701416)

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

外付けRSMAアンテナ接続

FL EPA 2 RSMA(製品番号1005957)

WLAN 2.4 GHzおよび5 GHz

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

外付けRSMAアンテナ接続

FL BT EPA(製品番号2692788)

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

内部アンテナ

FL BT EPA 2(製品番号1005869)    

(FL EPA 2にも交換可能)

BLUETOOTH 2.1 + EDR、4.0対応

内部アンテナ

技術データの比較

第1世代FL EPA第2世代FL EPA

第1世代FL EPA

第2世代FL EPA

ケースの寸法

幅:66 mm、高さ:91 mm、奥行き:34 mm

幅:67.08 mm、高さ:92.7 mm、奥行き:33.2 mm

製品バージョン

WLAN 2.4GHz、WLAN 5 GHz、Bluetooth用の個別デバイスWLANおよびBluetooth対応のモジュールを一体化

WLAN動作モード

WLANクライアント/AdHoc

WLANクライアント/マイクロアクセスポイント(最大7クライアント)

ポイントツーポイントのワイヤレスブリッジ(2つのFL EPAモジュール間)

UDPトンネル(レイヤー2トランスペアレント)

レイヤー2トンネル

(第1世代のUDPトンネルとは非互換)

アンテナ

内部アンテナ、円偏波、指向性、5 dBi

内部アンテナ、直線偏波、OMNI、0.5~2 dBi

伝送パワー(最大)

内部アンテナ

FL WLAN EPA(2.4 GHz): 20 dBm EIRP

FL WLAN EPA 5N(5 Ghz): 14 dBm EIRP

外付けアンテナ(FL WLAN EPA RSMA)

WLAN 2.4 GHz: 17 dBm

WLAN 5 GHz: 9 dBm 

Bluetooth

FL BT EPA: 15 dBm EIRP

FL BT EPA MP: 12 dBm

内部アンテナ

WLAN 2.4 GHz: 17 dBm EIRP

WLAN 5 GHz: 15 dBm EIRP

外付けアンテナ

WLAN 2.4 GHz: 15 dBm

WLAN 5 GHz: 15 dBm

Bluetooth:   

内部アンテナ: 13 dBm EIRP

外付けアンテナ: 11 dBm

レシーバー感度(最大)

WLAN 2.4 GHz: -94 dBm

WLAN 5 Ghz: -87 dBm

Bluetooth : -90 dBm

WLAN 2.4 GHz: -95 dBm

WLAN 5 Ghz: -90 dBm

Bluetooth: -90 dBm

最大範囲*

WLAN 2.4 GHz: 開けた場所で最高200 m、ホールで最高100 m

WLAN 5 GHz: 開けた場所で最高100 m、ホールで最高50 m

Bluetooth: 開けた場所で最高250 m、ホールで最高100 m

*範囲は使用条件に大きく依存します。指定された範囲は実際の範囲で、到達可能な最大範囲ではありません。通常はこれより大幅に大きくなります。

実際には、いずれの世代のEPAでも到達可能範囲は同等になります。アプリケーションによっては、LAN EPA 2の実際の範囲は2.4 GHz帯では若干低くなりますが、5 GHz帯では若干大きくなります。

WLAN 2.4 GHz: 開けた場所で最高200 m、ホールで最高100 m

WLAN 5 GHz: 開けた場所で最高100 m、ホールで最高50 m

Bluetooth: 開けた場所で最高250 m、ホールで最高100 m

*範囲は使用条件に大きく依存します。指定された範囲は実際の範囲で、到達可能な最大範囲ではありません。通常はこれより大幅に大きくなります。

実際には、いずれの世代のEPAでも到達可能範囲は同等になります。アプリケーションによっては、LAN EPA 2の実際の範囲は2.4 GHz帯では若干低くなりますが、5 GHz帯では若干大きくなります。

動作温度範囲

-30°C to 65°C

-30°C to 65°C

IP保護等級

IP65

IP65

接続M12M12

電源

9-30 VDC、最大1.7 W

9-30 VDC、最大1.7 W

WLANチャネル

2.4 GHz: 1-11、

5 GHz: 36 -140、Client動作モードのみ

EPA 2: 36 – 48、Access Point動作モード

2.4 GHz: 1-11、

5 GHz: 36 -140、Client動作モードのみ

EPA 2: 36 – 48、Access Point動作モード

Bluetooth規格

Classic BT: 2.1+EDR、

低エネルギー: ATコマンド経由で4.0(制限あり

BTセキュリティ: EPAとEPA 2の暗号化は互換

Classic BT: 2.1+EDR、

低エネルギー: ATコマンド経由で4.0(制限あり

BTセキュリティ: EPAとEPA 2の暗号化は互換

性能

WLAN: 最大20 Mbps

Bluetooth: 最大3 Mbps

(PROFINET更新速度と同等、16 msから)

WLAN: 最大20 Mbps

Bluetooth: 最大3 Mbps

(PROFINET更新速度と同等、16 msから)

ATコマンド

利用可能(混合無線テクノロジ(WLAN/Bluetooth)の結果、構文が若干異なります)

無線テクノロジ(WLAN/Bluetooth))

利用可能(混合無線テクノロジ(WLAN/Bluetooth)の結果、構文が若干異なります)

無線テクノロジ(WLAN/Bluetooth))

モードボタン

PCなしで簡単にコンフィグレーション

PCなしで簡単にコンフィグレーション

プロトコル

PROFINET、Ethernet/IP、Modbus/TCP、TCP/IP、UDP/IPなど

PROFINET、Ethernet/IP、Modbus/TCP、TCP/IP、UDP/IPなど

認証

CE(欧州)、FCC(米国、カナダ)

UL Ordinay loc. / Hazardous loc. Class 1 Div 2

ICES-003(カナダ)

CE(欧州)、FCC(米国、カナダ)

UL Ordinay loc. / Hazardous loc. Class 1 Div 2

ICES-003(カナダ)

第2世代EPAへの変更に関する重要な情報

EPAワイヤレスモジュールを変更するときは、次の情報に従ってください。

  • ポイントツーポイントのワイヤレスブリッジモードでは、第2世代のEPAモジュールは第1世代との互換性がありません。この動作モードでは異世代混合の動作はできません。
  • セキュリティモードに関するBluetooth規格の変更のため、第2世代のEPAモジュールは第1世代のEPAモジュールとの互換性がありません。つまり、EPAの2つの世代をBluetoothモードで組み合わせて動作させることは、セキュリティ(暗号化)を有効にした状態ではできません。

イーサネットネットワーク対応の産業用Bluetooth製品には、こちらからアクセスできます。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階