概要に戻る

IEC 61131ランタイムシステム

制御システムはさらに性能を高め、加工やプロセスでの制御、同期の精度を上げていく必要があります。最新プロセッサアーキテクチャには必要な演算能力が備わっています。フエニックス・コンタクトのランタイムシステムでIEC 61131に準拠したコントローラを開発し最も厳しい標準にも適合させることができます。

ProConOS embedded CLRソフトウェア開発キット(SDK)

ProConOS embedded CLRシステムの概要  

ProConOS embedded CLR – オープンなIEC 61131制御ランタイムシステム

ProConOS eCLRソフトウェア開発キット(SDK)でランタイムシステムを特定のハードウェアに適合させることができます。コントローラメーカーは独自の追加機能を開発し、設定する方法を手に入れることができます。

OSの有無にかかわらず、ProConOS embedded CLRはマルチタスク機能やシステムイベントのサポートからデバイスインタフェースのスタートアップ、デバッグ、モニタリングといった組込プラットフォームをベースにしたコントローラの実現に必要なすべての機能を提供します。ProConOS embedded CLR SDKはさまざまなCPUとリアルタイムOSに対応します。

上に戻る

ProConOS embedded CLRランタイムシステム

ProConOs embedded CLRランタイムシステムソフトウェアボックス  

さまざまなパワーパッケージ

ProConOS embedded CLRはPLC、PAC、モーション制御、CNC、ロボットおよびセンサアプリケーションなどさまざまなオートメーションタスクに対応するオープンなIEC 61131制御ランタイムシステムです。

国際標準のMicrosoft Intermediate Language(IEC/ISO23721準拠のCIL)をデバイスインタフェースに使うことで、ProConOS embedded CLRはC#とIEC 61131でプログラミングできます。

上に戻る

ProConOS embedded CLRシングルチップ

ProConOS embedded CLRシングルチップソフトウェアボックス  

省スペースで低コスト

ProConOS embedded CLR(eCLR)はシングルチップアーキテクチャにも対応します。コントローラコードはフラッシュメモリから直接実行できます(インプレイスエグゼキューション)。このためコントローラプログラム実行に外部RAMは必要ありません。インプレースエグゼキューションテクノロジはシステムオンチップ仕様のコントローラアプリケーションにとって高性能で低コストのソリューションです。

上に戻る

ProConOS embedded CLR SoftPLC

ProConOS eCLR SoftPLCソフトウェアボックス  

PCをリアルタイムコントローラとして使用

ProConOS embedded CLR(eCLR)にはハードリアルタイムのIEC 61131 PLCランタイム環境があります。これを使って、PCハードウェアを基盤とした優れたコントローラを開発できます。IEC 61131言語はC#同様にプログラミングで使えます。Windows OS以外にもリアルタイムOSを使用する場合、このソリューションはサイクルタイムが1ミリ秒未満のマルチタスク機能を提供します。このときのジッタは10マイクロ秒未満で、1マイクロ秒未満の時間でコードを実行します(コード1000行分)。

上に戻る

ProConOS embedded CLR Visual Studio

ProConOS eCLR Visual Studioソフトウェアボックス  

高級言語のため非常にフレキシブル

ProConOS embedded CLR(eCLR)はMULTIPROGではIEC 6131-3プログラミング言語、Visual Studioではオブジェクト指向の.NET高級言語C#でプログラムすることができます。

C#で書かれたファンクションブロックとファンクションはこのプログラミングシステムで使用できます。このためにVisual Studioのアドインがインストールされておりアセンブリテンプレートが備わっています。MULTIPROGライブラリはこれをベースに作成されます。一貫したデバッグのためにVisual Studioにはモニタリングおよびトラブルシューティング用のインターフェースが備わっています。これには強制設定値と上書き変数値のオンライン表示、ブレークポイント、OPCタグが含まれています。

上に戻る

ProConOS embedded CLR with PROFINET

ProConOS eCLR with PROFINETソフトウェアボックス  

PROFINET統合をサポート

ProConOS eCLR環境はPhoenix Contact SoftwareのPROFINET通信スタックもサポートします。PROFINETコントローラおよびPROFINETデバイスまたはいずれか一方の実装に使用できます。このシステムの強力なソフトウェアアーキテクチャでミリ秒毎に最大100件のPROFINETデバイスとデータ交換できます。

上に戻る

デモソフトウェアのダウンロード

下のボタンをクリックするとIEC 61131制御のデモソフトウェアのダウンロードページに移動します。

上に戻る

概要に戻る
詳細
ダウンロード

PHOENIX CONTACT
Software

+81 45-473-7531

Yusen Shinyokohama 1-chome Bldg. 6F
7-9, Shinyokohama 1-chome, Kouhoku-ku
222-0033 Yokohama, Kanagawa