ハイブリッドモータースターター - ネットワーク対応

ハイブリッドモータースターター - ネットワーク対応

簡単にネットワーキング

IO-Linkを使用してハイブリッドモータースターターを簡単にネットワーク接続、インターフェースシステム接続経由での組込み

戻る モータースターター

カテゴリ

絞込み検索 ハイブリッドモータースターター - ネットワーク対応

このカテゴリの製品をすべて表示する

フィールドバスシステムへの組込みはINTERFACEシステム接続を用いて行います。あらゆる一般的なフィールドバスシステムに対応するゲートウェイがあります。インターフェースシステムおよび利用可能なIO-Linkバージョンの両方を使用して、プロセスデータを簡単に伝送し、ご使用の機器をすばやくネットワーク接続できます。省スペースで配線の手間が省けるだけでなく、診断機能を利用できるというメリットもあります。カスタムプロセスデータリンクは、アプリケーション要件を満たすのに役立ちます。これにはデジタル化機能とインダストリー4.0も含まれます。

特長

  • 適切なゲートウェイを用いた柔軟で直接的なフィールドバス接続
  • 追加の配線作業を必要としない、IFS機器へのシンプルな24 V電源
  • DINレールコネクタラッチコンセプトで、他のIFS機器における高速接続
  • ゲートウェイ上でのデジタル入力8点とデジタル出力4点により、I/Oカードは不要(コントローラ)

インターフェースシステム(IFS)経由のフィールドバス接続

インターフェースシステム(IFS)経由のフィールドバス接続

ハイブリッドモータースターターはEMPNET-GATEWAY-IFS経由でPROFINETに接続します。DINレールコネクタで接続して24 Vが給電され、機器の制御にも使用します。モータースターターを制御するデジタル出力は必要ありません。モーターはPL e準拠のセーフティリレーまたは安全コントローラでイネーブル入力経由で安全にシャットダウンします。EM-PNET-GATEWAY-IFSにはデジタル入力が8点、自由にPC設定可能な出力が4点あります。モジュール型構造または分散型構造の場合はつまり、コントローラまたはリモートI/Os上のI/Osカードの占有数が少なくなります。この場合、例えば位置スイッチをPROFINETゲートウェイに直接接続されます。

IO-Linkとのネットワーク接続用ハイブリッドモータースターター

IO-Linkとのネットワーク接続用ハイブリッドモータースターター

ネットワーク接続可能なIO-Linkバージョンは、フィールドレベルと制御レベルの間での一貫した通信をサポートし、これによりプロセスデータを簡単に伝送できるようになります。現場での利点は以下を含みます。

  • 中央制御ボックスおよび分散制御ボックスでの柔軟な使用
  • プロセスデータに基づくサービス間隔でシステムの可用性が向上
  • ハイブリッドテクノロジを用いた低摩耗スイッチング

 

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階