非常にコンパクトなセーフティリレー

非常にコンパクトなセーフティリレーは幅6 mmから

幅6 mmからのセーフティ

サイズを改定:極めてコンパクトなセーフティリレーは最小の幅で最大のパフォーマンスを提供します。

戻る セーフティリレー

カテゴリ

絞込み検索 非常にコンパクトなセーフティリレー

このカテゴリの製品をすべて表示する

PSRminiは市場で最も薄型のセーフティリレーです。6 mm幅と12 mm幅があり、強制ガイド接点で実績のあるセーフティを提供します。安全出力に始まるニーズに応じた構造は性能を制限することなくアプリケーションの柔軟性も高めます。

特長

  • 社内で開発した新しいリレーテクノロジで最大70%の省スペースを実現し性能に制限なし
  • 強制ガイド接点で最大のセキュリティと稼働率
  • 安全出力1点から始まるアプリケーションを構築しコストとメリットを最適化
  • さまざまなセンサに対応する幅広い製品ポートフォリオで幅広い用途に対応
  • 世界のすべての市場に対応する認証を取得

新しいエレベータ規格用のセーフティリレー

PSRmini PSR-MC37セーフティリレー  

新しいエレベータ規格EN 81-20用のPSRminiセーフティリレー

2017年9月1日以降、欧州全体のエレベーター制御は、EN 81-20規制の高水準の新規格に適合していなければなりません。新しい仕様には、すべてのエレベータのすべてのドアにライトカーテンを装備する必要があると規定されています。安全関連回路における空間距離および沿面距離の寸法を決める際の閾値も増加しています。新しいPSR-MC37 PSRminiセーフティリレーは、既に必要な安全要件をすべて満たしています。安全なスイッチングデバイスの幅はわずか22.5mmで、ドアとロック機構を安全にブリッジするために使用されます。

産業機械向けモジュールソリューション

PSRmini制御盤アプリケーション  

最適なスペース条件でのセーフティ機能

メカニカルエンジニアであれば市場のダイナミクスや要求を熟知されているでしょう。開発におけるセーフティテクノロジの役割はますます大きくなっています。標準や指令が重要な貢献をします。

PSRminiには新しいセーフティコンセプトを作成するオプションがあり、次のような利点があります。

  • 制御盤のペース要件を最適化する
  • システム部品の稼働率と互換性を高める
  • グローバルマーケットに対応する包括的な認証

フエニックス・コンタクトの新しいリレーテクノロジ

フエニックス・コンタクトのリレーテクノロジ  

フエニックス・コンタクトの革新的なリレーテクノロジ:最大のセーフティと6 Aまでの高いスイッチング負荷

新しいセーフティリレーの中核になるのがフエニックス・コンタクトが開発した強制ガイド接点を接続する基本リレーです。フエニックス・コンタクトの革新的なリレーテクノロジは最大のセーフティを提供し、次のような技術を擁しています。

  • 6 Aまでの高いスイッチング容量
  • ダブル診断コンタクトで最大の可用性

 

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス


フエニックス・コンタクトのリレーテクノロジ

極めて高いレベルの性能と最小の幅。