概要に戻る

小型負荷のスイッチング

アプリケーション

液量測定  

センサで液量を確認

小型負荷は信号を制御入力に送信するアプリケーションで主に使用されます。また近接センサや液量センサとも関係があり、自動プロセスの信号ジェネレータとしても使用されます。

問題の定義:
センサ信号を収集してコントローラに伝送する場合、弱い負荷を切り替えます。このとき出力回路の切替え電流は数ミリアンペアです。

周囲大気により接点に酸化層や硫化層が形成されます。この層で接点抵抗が大きくなります。切替え電流が大きい場合は残留アークでこの層が破壊され、確実なスイッチングが可能になります。ただし弱い負荷のスイッチング電流はアークを生成するほど大きくありません。このためしばらくすると確実なスイッチングができなくなります。

ソリューション

アプリケーション図:信号を収集しコントローラに送信  

信号を収集しコントローラに送信

このアプリケーションでは金メッキ接点を有するリレーを使用します。金は不活性元素です。たとえば空気中の硫酸分子と結合することがなく硫化層は形成されません。このため金メッキ接点では接触抵抗が常に低くなります。この特性から弱い負荷を確実に切り替えることができます。

特長:

  • 金メッキリレーコンタクトで確実にスイッチング。
  • 簡単な接続方式を選択(ねじ式、スプリング式、プッシュイン式)。
  • ジャンパで短時間に分電。

製品:
フエニックス・コンタクトは金メッキ接点を接続するリレーを提供します。金メッキ接点かどうかは製品番号にAUが付いているかどうかで確認できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

リレーモジュール