HMI

操作に関するコンセプト

操作に関するコンセプト

操作と監視に関して、システムのインターフェースに理想的なHMIデバイスが見つかります。

戻る HMIと産業用PC

カテゴリ

操作コンセプトを機器やシステムに適合させます。低コストのオートメーションは効率的な入力とモニタリングにつながります。現場使用、制御センターでまとめて使用、高性能や多機能など、フエニックス・コンタクトのHMIデバイスの機能を決めるのは自分自身です。

特長

  • 拡張可能な機能範囲のおかげで、個々の用途に合わせたソフトウェアの使用が可能
  • すべてのバージョンや性能クラスと同じソフトウェアバージョンで簡単に拡張可能
  • コンフィグレーション済みのハードウェアとインストール済みソフトウェアでユーザーフレンドリー
  • プリインストールのドライバでコントローラを柔軟に接続
  • サーバ/クライアントアーキテクチャとウェブ接続で、効率的なマルチユーザー操作が可能
  • 前面がアルミニウム製で堅牢性と耐久性
  • オーダーメイドのソリューションで幅広いサービス

最適なHMIソリューションを見つける3つのステップ

中央制御室、生産現場、あるいは機器で直接使用する場合でも、効率的なオートメーションには適切な表示が必要です。そして表示要件から選択すべきHMIデバイスが決まります。次の3つのステップで最適なソリューションが見つかります。

HMIを選ぶプロセス  

3ステップで適切なHMIを見つける

ステップ1:HMI選択のベースとなる表示

ユーザーインターフェース、機能、システム結合の相互作用  

この3つの側面に関する仕様で表示コンセプトが決まりHMIデバイスが適切

各側面(ユーザーインターフェース、機能、システムカップリング)の重要度により、対抗する表示システムの機能と選択すべきHMIタイプが決まります。

  • ユーザーインターフェースの側面とはこれを形作るグラフィカルオプションです。
  • 機能的な側面とはソフトウェアが提供する操作機能とモニタリング機能のことです。
  • システムカップリングの側面とは制御システムの通信と統合のことです。

 

 

 WebVisitSpiderControl™Visu+Movicon™

光学要件

英数字ディスプレイ、幾何オブジェクト、シンプルな動画によるインターフェース幾何オブジェクトのシンプルなインターフェースグラフィックを多用するインターフェース幅広いアイコンライブラリと複雑な動画をベースにしてグラフィックを多用するインターフェース
機能要件HMI基本機能HMI基本機能SCADA機能SCADA機能
サポート対象コントローラフエニックス・コンタクト製コントローラサードパーティ製コントローラフエニックス・コンタクト製コントローラと特定のサードパーティ製コントローラサードパーティ製コントローラ
該当するランタイムの互換デバイスWebVisitソフトウェアのHMI小型ブラウザアプリケーション用HMIVisu+ソフトウェアのHMIMovicon™ソフトウェア用HMI

ステップ2:アプリケーション範囲をベースにリソース要件を見積もる

ユーザーがデバイスを使いやすいかどうかはアプリケーションプログラミングによって決まります。反応時間やディスプレイのリフレッシュ時間とは対照的に、操作の効率性は表示アプリケーションが複雑かどうかでほぼ決まります。HMIの性能はさまざまな要因に影響されます。たとえば貧弱なCPUやメモリの容量が低い場合は性能にマイナスの影響が出ます。 

オペレータパネルを選ぶときは次の点を考慮してください。

  • ディスプレイの分解能
  • 表示プロジェクトに必要なメモリ
  • 並行使用可能なドライバ数(Multi Driver)
  • システムカップリング - 相互に通信するHMI/PLCの数
  • 変数(タグ)の数
  • 変数のポーリング速度
  • ローカルスクリプトの数
  • ログの数と頻度(データロギング)
基本アプリケーション標準アプリケーションハイエンドアプリケーション
推奨するディスプレイ(分解能)VGA (640 x 480)までSVGA (800 x 600)までSXGA (1280 x 1024)まで
ページ数1664256
ページあたりオブジェクト数32128512
動画オブジェクト数1510
同時使用可能なドライバ数

Ethernet x 1
(OPCまたはhttp)

Ethernet x 1
(httpまたはOPC)
およびフィールドバスドライバ x 1
Ethernet x 1
(httpまたはOPC)
およびフィールドバスドライバ x 2
使用ドライバあたりのコントローラ数1510
ポーリング速度1000 ms500 ms250 ms
同時実行スクリプト数

1

2

4

 

プロジェクトあたりのデータロガー数11632

ステップ3:適切なHMIの選択

機能(CPUの容量、ディスプレイの分解能、メモリ容量)やアプリケーションへの適合性により、装置のファミリを基本、標準、ハイエンドアプリケーションの3つのクラスに分けることができます。要件に応じて適切なオペレータパネルを選択します。

HMI選定ガイド  

基本、標準、ハイエンドアプリケーション用HMI

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

Referrer: https://www.phoenixcontact.com/online/portal/jp?1dmy&urile=wcm:path:/jpja/web/main/products/subcategory_pages/Industrial_PCs_and_HMI_P-07/896db0e6-5246-45e7-9c7a-ae16f6c517de