FOUNDATION Fieldbus

フィールドバスでの真の柔軟性

フィールドバスでの真の柔軟性

モジュール型デバイスカプラと冗長電源により、プロセスの柔軟性が向上。

戻る プロトコル別の製品

カテゴリ

絞込み検索 FOUNDATION Fieldbus

このカテゴリの製品をすべて表示する

当社の革新的なデバイスカプラにより、FOUNDATION Fieldbusシステムを拡張。モジュール型バージョンや、ブロック設計のデバイスによる最大のチャネル密度のニーズがあるかどうかに関わらず、当社にはあらゆる状況に適したフィールドバスデバイスがあります。

冗長化フィールドバス電源、サージ保護、および設置素材と組合わせて使用して、フエニックス・コンタクトでは、制御盤内で省スペースで、設置コストを削減する完全なシステムアーキテクチャを提供します。

特長

  • ワンストップで提供:完全なシステムアーキテクチャを利用可能
  • モジュール型構造による、オーダーメイドでの設置
  • 高レベルの安全性:ゾーン0までの防爆エリア認証
  • 最新式:実績のあるフエニックス・コンタクトの高信頼性と革新性

冗長化フィールドバス電源

ACBテクノロジによる、信頼性の高いフィールド電源  

ACBテクノロジによる、信頼性の高いフィールド電源

冗長1チャネル電源または4チャネル電源により、信頼性の高いFOUNDATION Fieldbusループを提供。機器はプラグイン可能で、すばやく簡単に交換できます。さらに、ACBテクノロジ(自動電流バランシング)では、電源の対称的な負荷により、機器の寿命を大幅に延ばし、プロセスアプリケーションの信頼性を最大限に高めます。

組込まれた診断機能とリレー出力は、永続的な監視を保証します。

特長:

  • システム稼働率を向上させるモジュール構造。
  • リレー出力による組込み診断機能。
  • ACB(自動電流バランシング)テクノロジによる最大寿命
  • 横河電機、Invensys、および汎用のD-SUB-25ソリューションとの互換性

FOUNDATION Fieldbus用の、モジュール型フィールドバスカプラの範囲

FOUNDATION Fieldbus用の、モジュール型フィールドバスカプラの範囲  

フィールドバスカプラ:単一範囲での柔軟性とモジュール性

モジュール型FOUNDATION Fieldbusデバイスカプラシステムは、幹線モジュール、カプラモジュール、および必要な場合の診断モジュールの主に3つの機器から構成されます。幹線モジュールは、新しいフィールドバスステーションを形成します。モジュールには、非常に多くのシールドオプションと、組込まれた終端抵抗があります。

1つまたは2つの出力のあるフィールドバスデバイスカプラは、短絡保護されていて、ネットワークを保護します。モジュール型システムの電源電圧は、DINレールに簡単にスナップ取付けできるコネクタ経由で、下位分電されます。

同じケース内でのゾーン0、1、および2の接続によるゾーン2設置のために、本質安全配線クリアランス実装用のFB-MODULAR仕切り板を利用できます。

2つのバージョンのフィールド診断モジュールを利用できます。一方のバージョンはモジュール型DINレールコネクタと連係して動作し、複雑なケーブル配線を不要にします。他方のバージョンには、他社製デバイスカプラが経由して接続できる、接続端子台が取付けられています。

制御レベルには、DD(機器解説)、EDDL(電子機器解説言語)、DTM(デバイスタイプマネージャ)を使用して、標準のH1通信および機器管理経由で組込まれます。

6チャネルおよび12チャネルのフィールドバスカプラ

6チャネルおよび12チャネルのフィールドバスカプラ  

ローカル診断と省スペースケーブル配線

複数チャネルのフィールドバスデバイスカプラは、-50°Cから+90°Cの周囲温度条件用に設計されています。非常にコンパクトで、さらにスペースを節約するために、一方の下側から接続されます。これはスペースをできるだけ効率良く使用可能で、分電ボックスでの最大のチャネル密度を達成できることを意味しています。

機器には、終端抵抗が組込まれます。

フィールドバスカプラは、Fieldbus Foundationによって登録されています。

8チャネルまたは12チャネルのゾーン1のフィールドバスバリア

8チャネルまたは12チャネルのゾーン1のフィールドバスバリア  

業界で最も軽いゾーン1のフィールドバスバリア

新しいフィールドバスバリアは、特にゾーン1用に認証されたデバイスカプラです。-40°Cから+80°Cの周囲温度条件で試験され、あらゆるプロセスアプリケーションに適しています。

フィールドバスカプラは、Fieldbus Foundationによって登録されています。

システム認証と事前設置済みのフィールドバスカプラによるフィールドバス分岐ボックス

フィールドバスカプラとシステム認証による、フィールドバス分岐ボックス  

世界中での設置向けの、初期設定が不要な分岐ソリューション

当社はフィールドデバイスカプラを使用するためのフィールドバス分岐ボックスを提供します。ATEX、IECEx、およびUL Class I、Division 2認証により、世界中で使用できます。

あらかじめ取付けられたボックスには、幹線用のサージ保護あり/なしの2バージョンがあります。幹線をフィールドデバイスに接続します。

  • 艶消しの316Lステンレス製で、すぐに使用できる分岐ボックス
  • 10ポートまたは16ポートを利用可能
  • マルチチャネルのゾーン2フィールドデバイスカプラですばやく簡単に取付け
  • 軽量でコンパクト

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階