フィールドラインモジュール - 柔軟なI/Oシステム

フィールドラインモジュール – フィールドインストレーション用のモジュールI/Oデバイス

フィールドモジュール

フィールドインストレーション用の最大の自由度:機能的、カスタム指定可能、オープンバスという特長があります。

戻る フィールドインストレーション用I/O機器(IP65/IP67)

カテゴリ

絞込み検索 フィールドラインモジュール - 柔軟なI/Oシステム

このカテゴリの製品をすべて表示する

フィールドラインモジュールはモジュール仕様のフィールドインストレーション用I/Oデバイスです。2種類のデザインがあり、プロセスのすぐそばでも非常に柔軟に使用できます。

特長

  • ネットワークから独立したローカルバス構造を使用する最適なシステムプランニング
  • 1つのバスカプラで最大16台のローカルバス機器を接続し、I/Oを低コストで増設可能
  • IP20 I/O Inlineシステムに組み込むオプションでシステムプランニング時に高い柔軟性を実現
  • 一体型のデバイスはシンプルプロセスで注文完了

システムに合わせた2種類のI/Oデバイス

2種類のフィールドラインモジュールで各種要件に対応  

2つのサイズでアプリケーションに対応

システムの要件に準拠したI/Oデバイスを選びます。 

  • フィールドラインモジュールはM12仕様だけで接続が最も簡単です。
  • 極めてコンパクトなサイズのハウジングで、デバイスのスペースが限られている場合でもM8のデバイスをプロセスの近くに取り付けることができます。

特長は、ローカルバスシステムケーブルが電圧とともにデータを送るすることです。省スペース、省ケーブルです。

制御盤もフィールドも簡単に組合せ

フィールドラインモジュールはInline IP20-I/Oデバイスに簡単に組込み可能  

制御盤およびフィールドインストレーションのI/Oデバイスを簡単に組合せ

フィールドラインモジュール M8およびM12 I/OデバイスはIP20 Inline I/OデバイスのInline分岐端子台ですばやく簡単に制御盤に接続でき、バスカプラを追加する必要はありません。起動時間が短縮され複雑な手順はほとんどありません。

この組合せは重量測定や位置検出などの機能に特に適しています。またHART機能もサポートしています。

「Plug & Turn」ですばやく設置

SPEEDCON高速嵌合方式で設置時間を短縮  

革新的な接続で最大90%の時間短縮

Plug & TurnはSPEEDCON高速嵌合方式のテーマです。M12コネクタは半回転させるだけで固定でき、理想的なプラグ接続が実現されます。つまり、I/Oデバイスを配線するために必要な時間が最大90%短縮できます。

SPEEDCONはあらゆるM12コネクタと完全互換性がありPlug & Turn方式は変わらないので適合支える必要はありません。カチッと音がしてはまれば接続完了です。このようにSPEEDCONは従来のM12接続のあらゆる電気的および機械的特性に対応し、さらにあらゆる認定標準や要件にも対応します。

Bluetoothでワイヤレス通信

最大の柔軟性:最大3台のリモート機器をローカルバスに組込み可能  

Bluetoothでワイヤレス通信

ケーブルを使わず最大の柔軟性:フィールドラインモジュールシリーズのワイヤレスI/Oデバイスは収集した信号をBluetoothで送信します。データ伝送用のケーブルを設置する必要はありません。

最大3台のリモート機器をネットワークに組み込んで機器の近くで柔軟に使用できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階