概要に戻る

MACX Analog Ex用Termination Carrierによる高速でのエラーフリーのシグナル接続

一貫性のあるシステムテクノロジ向けインターフェースソリューション

MACX Analog Ex信号変換器を接続した端末キャリア  

標準DINレール機器に接続したMACX Analog Ex端末キャリア

端末キャリアは、DINレール機器をMACX Analog Exシリーズからオートメーションシステムの入力および出力カードにすばやく簡単に接続するコンパクトなソリューションです。

アッセンブリ済みのVARIOFACEシステムケーブルを使い、端末キャリアをコントローラにPlug and Playですばやく簡単に接続します。

モジュール式のDINレール機器とPlug and Playシステムケーブルの特長を組み合わせ、一貫性のあるシステムテクノロジ向けソリューションを構築します。

コンパクト – 充填密度が高い

MACX Analog Ex端末キャリアを取り付けた80 x 200 cmの制御盤  

80 x 200 cmの制御盤に最大384チャネルを収納

市販の他のソリューションと比較すると最大30%省スペース:

  • コンパクトな設計:高さ160 mm、奥行き170 mm。
  • 省スペースでシステム接続:システムケーブルがモジュールからはみ出ることがありません。
  • 終端クランプを組み込んだDINレールブラケットは複数の端末キャリアを並べて取り付け可能。

2チャネルのMACX Analog Ex機器を使用する場合、端末キャリアで80 x 200 cmの制御盤に最大384チャネルを設置できます。

頑丈 - システムの可用性が高い

モジュールパワーコンセプトを図で説明  

高可用性を実現するモジュールパワーコンセプト

端末キャリアはきわめて頑丈です。

  • アルミニウム製の安定した防振プロファイル
  • モジュールをしっかり固定できるDINレール形状
  • プリント基板をプロファイルで保護 - 機械的に分離

モジュールパワーコンセプト

信号変換器はDINレールコネクタ経由で別売のパワーおよびエラーメッセージモジュールに接続します。

このようにプリント基板はパッシブな方法で終端されており、エラー発生により端末キャリアの交換が必要になる通電部は含まれていません。

別売のパワーおよびエラーメッセージモジュールには次の特長があります。

  • シンプルな、またはダイオードでデカップルした冗長電源
  • 補助電圧エラー、ヒューズエラー、回線エラー発生時のエラーメッセージ
  • ヒューズは交換可能

メンテナンスが簡単 – シンプルなマニュアルとスタートアップ

端末キャリアはホットスワップでモジュール交換可能  

動作中にモジュール交換 – ホットスワップ対応

端末キャリアには標準DINレール装置だけを使用し、特別な装置は不要です。

このため端末キャリアの保守がきわめて簡単になります。

  • DINレールとシステムアプリケーションのエンジニアリング設計は1種類だけ
  • プラグインとコーディング対応ケーブルセットで端末キャリアプリント基板をすばやく安全に接続
  • アッセンブリ済みのシステムケーブルで制御側とフロントアダプタを接続
  • 簡単に手が届くシステム接続とモジュール接続端子台
  • 動作中にモジュール交換 – ホットスワップ対応

柔軟性 – 最適な適合を実現

ピッチマーキングがないプロファイルセクション  

コントローラ専用チャネル番号のピッチマーキングがないプロファイルセクション

1:1のピン配列とオプションのHART信号デカップリング機能を持つ汎用端末キャリアのほかに制御システム専用のバージョンや、提供予定のバージョン、あるいはカスタム仕様にもとづいた実装での提供が可能なバージョンがあります。

  • コントローラ専用I/O番号のピッチマーキングがないプロファイルセクション
  • さまざまなシステムプラグとフロントアダプタを接続した各種オートメーションシステムのI/Oカードへの個別対応可能。

プロフェッショナルなシステムケーブル配線

端末キャリアとオートメーションシステムをシステムケーブルで接続  

コントローラ専用I/Oカードにクイック接続

汎用端末キャリアを使い、最大16点のMACX Analog Ex信号変換器をオートメーションシステムの入力および出力カードに接続できます。

アッセンブリ済みのVARIOFACEシステムケーブルを使い、端末キャリアをコントローラにすばやく簡単に接続します。

多極ケーブル、標準接続と以下のコントローラ専用接続があります。

  • ABB
  • Emerson
  • Honeywell
  • Invensys
  • Siemens
  • 横河電機
  • その他の個別ソリューション

アプリケーションの例:ポイントツーポイント接続による一般的なシステムの図

多くのプロセステクノロジシステムには防爆対応となるエリアがあります。このため計測制御回路は本質安全保護タイプEx iで設計されています。

MACX Analog Ex i信号変換器および測定用変換器で、本質安全回路と非本質安全回路をインターフェースレベルで分離します。防爆エリアに供給されるエネルギーを安全に制限し、さらに信号処理タスクを幅広く実行します。

ポイントツーポイント接続によるシステムの図  

端末キャリアとシステムケーブルでインターフェースレベルとプロセス制御レベルの配線時間を大幅に短縮

Plug and Playのシステムケーブルですばやい設置とスタートアップ

防爆エリアでは本質安全フィールド機器のケーブルを分電ボックスに通してまとめ、複数撚線のマスタケーブルにします。非防爆エリアではマーシャリング盤からインターフェース段に配線します。最後に信号変換器を関連するI/Oカードと接続します。

システムケーブルにPlug and Playが利用できるため、設置とスタートアップに必要な時間を端末キャリアで大幅に短縮できます。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

幅6 mmの絶縁信号変換器