Ethernet向けメディアコンバータ

Ethernet向けメディアコンバータ

長距離で最大の干渉イミュニティ

干渉フリー接続と長距離ブリッジに最適:Ethernetネットワーク対応のスタンドアローンメディアコンバータ

戻る 光ファイバー伝送

カテゴリ

絞込み検索 Ethernet向けメディアコンバータ

このカテゴリの製品をすべて表示する

フエニックス・コンタクトのスタンドアロンメディアコンバータでシステムの可用性が向上します。使用するテクノロジと指定した伝送速度により最大40 kmまでブリッジ可能です。

特長

  • 光通信で強い電磁的影響でも最大の干渉イミュニティ
  • データ通信速度が非常に高い場合でも光ファイバテクノロジのおかげで最大伝送距離を実現
  • Link-Fault-Pass-Through機能により接続を常時モニタリング
  • 防爆エリアでの使用 - ゾーン2適合

基本要件のあるEthernetネットワーク対応メディアコンバータ

クラス1000メディアコンバータ  

基本要件のアプリケーション向けメディアコンバータ

クラス1000メディアコンバータは基本要件のアプリケーション向けに設計されています。産業用Ethernetネットワークで簡単に低コストで光ファイバテクノロジに変換できます。

  • 50/125 µmマルチモードグラスファイバを接続したSC-DuplexとB-FOC (ST)から選択
  • 最大伝送距離9.6 km
  • オートネゴシエーションでストア&フォワード
  • 入力電圧範囲:DC 12~48 V
  • 堅牢な金属製ハウジングのコンパクト設計
  • LEDインジケータでリンクとデータアクティビティを確認

 

1本の光ファイバで全二重データ通信

FL MC 10/100BASE-T/FOメディアコンバータのラインアップ  

シングルファイバケーブルで全二重光ファイバ接続

FL MC EF WDM…メディアコンバータは1本の光ファイバで全二重光ファイバ接続を実現します。これを可能にするのがWDMテクノロジ(波長分割多重)です。次の特長があります。

  • 1310/1550 nm波長のWDM用トランシーバは1本の光ファイバで同時に送受信
  • シングルモードグラスファイバケーブルによるシングルファイバ接続
  • 最大伝送距離38 km
  • 伝送速度100 Mbps
  • 自動MDI (Media Dependent Interface)/MDI-X (Media Dependent Interface Crossover)およびオートネゴシエーション
  • LFP (Link-Fault-Pass-through)およびFEF (Far End Fault)診断機能
  • 広域な温度範囲:-40~+65℃

この装置は、たとえば風力発電機で光スリップリングを使って機器を回転させる場合に理想的です。この場合は回転するハブとモーターナセルを接続します。WDMメディアコンバータによりたった1本のファイバで光スリップリングを接続できます。複数のファイバでスリップリングを接続するより数倍コストが低くなります。

また既設の光ファイバのデータスループットが2倍になり、ケーブルを増設する必要がありません。

屈折率勾配(GI)を持つ初めてのHCS/PCF光ファイバケーブル

HCS/PCFファイバを接続したケーブル、ファイバ剥き線工具、プラグ  

屈折率勾配を持つHCS/PCFファイバを接続したケーブル

屈折率勾配を持つHCS/PCFファイバを使ってFast Ethernetの性能を向上させます。

次のような大きな特長があります:

  • PROFINET設置ガイドに準拠
  • データ速度と距離の最大性能要件を満たす
  • 10/100/1000 Mbps Ethernetシステムで使用できる
  • 最大距離2000 m
  • ファイバ剥き線工具で光ファイバプラグを簡単にセルフアセンブリでき、接合、圧着、研磨の必要がありません。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階