概要に戻る

Open Data Port – ODP

インテリジェントで低コストのデータ伝送

フエニックス・コンタクトのODPサーバを使用すればPLCと上位制御システム間でオープン通信が可能になります。  

フエニックス・コンタクトのODPサーバを使用すればPLCと上位制御システム間でオープン通信が可能になります。

Open Data Port(ODP)とは リモートデータを伝送するインテリジェントで低コストのソリューションです。

外部ステーションでシステムを適切に監視して測定値を評価し、データをバックアップするには、すべてのステーションを連続的に接続することが役に立ちます。

フエニックス・コンタクトのODPサーバを使用すればプログラマブルロジックコントローラ(PLC)と上位制御システム間でオープン通信が可能になります。ODPは、GPRSモバイル電話サービスを使ってオンライン値と同時に履歴データも伝送します。

その他の特長

  • ODPはフエニックス・コンタクトのすべてのコントローラとGSM/GPRSモデムでサポートされている
  • 接続が中断した場合でも処理データはタイムスタンプ付きで保存
  • 送信データ量の監視を含め最適コストでデータ伝送
  • 受信強度などの接続パラメータを中央で診断

 

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階