デバイス管理とパラメータ設定

最適設定

最適設定

デバイスを常に最新にしてインテリジェントデバイス、センサ、アクチュエータをすばやく効果的に設定します。

戻る ソフトウェア

カテゴリ

絞込み検索 デバイス管理とパラメータ設定

このカテゴリの製品をすべて表示する

複雑なオートメーションシステムでは、デバイスのパラメータをメーカーに依存せずに一括して設定できることが大きな利点となります。フエニックス・コンタクトのソフトウェアツールを使用すればたとえばセンサやアクチュエータを簡単に一括で設定できて便利です。新しいデバイスファームウェアバージョンが利用できるのであれば 最新バージョンに更新し、新しい機能を活用してください。

特長

  • バスプロトコルに関わらずデバイスのパラメータを手軽に設定
  • FDTやTCIなどの標準インターフェースを通じてデバイスのツールを接続
  • FDT/DTMのコンセプトに基づいて、一般的なまたはデバイス固有のユーザーインターフェースからパラメータを設定
  • I/Oステーションの配線試験などで安全起動
  • パラメータの一括管理でデバイスの交換が簡単
  • SafetyBridgeテクノロジ搭載のI/Oモジュール用ソフトウェアで機能安全を簡単に組込み
  • ネットワーク経由でもデバイスファームウェアをアップデート

高速でパラメータ設定できるソフトウェアツール

デバイスのパラメータ設定ソフトウェア  

デバイスのパラメータ設定ソフトウェア

フエニックス・コンタクトはデバイスのパラメータ設定ソフトウェアツールを各種提供しており、どのような条件でも適切なソリューションが必ず見つかります。

AutomationXplorer+
各デバイスのユーザーインターフェースにプラットフォームを提供するFDTのソフトウェアツールです。AutomationXplorer+からは、他のネットワークの他社製のセンサ、アクチュエータ、デバイスにもパラメータを設定できます。

Startup+
AxiolineのI/O機器専用のソフトウェアです。Startup+では、たとえばAxiolineステーションの配線をネットワークに接続せずに試験することができます。

MGUARD DM
組込みのファイアウォールでルーターを管理するソフトウェアです。ユーザーはテンプレートメカニズム使って数千台のルーターを設定し、管理できます。

SAFECONF
機能安全に使用するセーフティソフトウェアです。SAFECONFではTRISAFEモジュールやSafetyBridgeモジュールを設定できます。条件に合うセーフティシステムをドラッグ&ドロップで作成します。  

PC Worx Firmware Updater
PC Worx Firmware Updaterはデバイスを最新バージョンに更新するために使用します。最新のファームウェアでエラーを除去でき新機能が備わっています。このソフトウェアはすでに幅広いデバイスをサポートしています。また今後のデバイスラインアップ向けに開発中です。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階