機器用サーキットブレーカボード

簡単に分電

簡単に分電

モジュールソリューションと比較すると制御盤を最大35%の省スペースを実現。

戻る 機器用ミニチュアサーキットブレーカ

カテゴリ

絞込み検索 機器用サーキットブレーカボード

このカテゴリの製品をすべて表示する

マルチチャネル機器用ミニチュアサーキットブレーカボードは、たとえば連続機械生産や制御・プロセステクノロジで使用します。中央で分電するので設置にあまり手間がかかりません。それぞれのボードに熱磁気式または電子式サーキットブレーカを取付け可能なので幅広い用途に対応します。

特長

  • 分電を一箇所で集中管理するため設置の手間を簡略化
  • 安全リレー接点でセーフティコンセプトに組込み
  • 接続ポイントの追加により、各チャネルで最大4つの負荷を同時に保護
  • 公称電流が高いボードで最大60 Aを供給
  • グループリモート表示で常に状況を把握

機能と設計

4チャネルの機器用サーキットブレーカボード  

4チャネルの機器用サーキットブレーカボード

フエニックス・コンタクトの機器用ミニチュアサーキットブレーカボードには保護モードあたり最大4つの負荷を接続できるオプションがあります。

個別の負荷保護以外にも、安全リレー接点でループするオプションがあります。また、影響を受ける回路は最小限の配線でセーフティコンセプトに組み込まれます。これにより、有効電流経路のスイッチング接点が規定に準じて保護されます。

それぞれのボードにCBシリーズの熱磁気式または電子式機器用サーキットブレーカを取付け可能です。ボードはプッシュイン接続式で取り付け、4、8、12チャネルがあります。

冗長電源で高い運用信頼性

冗長電源  

QUINT ORINGと機器用サーキットブレーカボード

システムの高度な可用性と生産性を確保

これは冗長スイッチギア構造で実現できます。この場合、DC 24 Vの電源装置2台が冗長モジュールを通じて分離されます。このタイプのモジュールには、たとえばフエニックス・コンタクトのQUINT ORINGがあり、これを機器用サーキットブレーカボードに接続します。

二重供給により、電源からサーキットブレーカの配線まで負荷の完全な冗長供給が設定可能です。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

保護機器 – 機器用ミニチュアサーキットブレーカ

サービス


機器用ミニチュアサーキットブレーカ

過負荷や短絡を選択保護。


機器用ミニチュアサーキットブレーカ

機器用ミニチュアサーキットブレーカのしくみの学習モジュールです。

関連情報