DC充電ケーブル

DC充電ケーブル

高性能

急速充電ステーションに接続する車両用コネクタ。

戻る 充電システム

カテゴリ

  • 製品リスト:DC充電ケーブル
    DC充電ケーブル

    タイプ1、タイプ2、GB/T標準準拠のフエニックス・コンタクト製車両用DCコネクタは急速充電ステーションに接続できます。

絞込み検索 DC充電ケーブル

このカテゴリの製品をすべて表示する

DC充電は、長距離移動における短い休憩時の充電に最適です。タイプ1、タイプ2、およびGB/T規格用の標準化されたフエニックス・コンタクトDC充電ケーブルを使用すれば、電気自動車を迅速に充電できます。組込みセンサにより、正確な温度監視が可能となり、安全な充電プロセスが保証されます。

特長

  • CCSタイプ1、CCSタイプ2およびGB/T用の幅広い製品ラインアップ
  • 銀めっきの電力および信号コンタクトにより、効率の良い電力伝達と長期的な安定性
  • 電源用コンタクトの温度を監視するための組込みセンサテクノロジ
  • 人間工学に基づいたハンドル設計とラバーグリップ部品の採用により、取扱いが容易
  • 自動車規格IATF 16949およびISO 9001に準拠して開発および製造

モード4準拠の急速DC充電

充電モード4  

充電モード4

DC急速充電では一般に非常に高い充電電力が使用されます。充電プロセスは極めて短時間に完了します。充電モード4準拠のDC充電ケーブルは、車両用コネクタおよび片側フリーエンドのケーブルを有します。AC/DCコンバータの機能を有する充電ステーションに直接接続されています。

北米向けのDC充電ケーブル

北米市場向けのCCSタイプ1車両用コネクタ  

冷却CCSタイプ1 DC充電ケーブル

CCSタイプ1充電ケーブルは、北米市場向けにSAE J1772およびIEC 62196-3に準拠した急速DC充電用に開発されました。車両用コネクタおよびAWGケーブルは、いずれもUL認証を受けています。

組込みのレバーロック機構により、充電プロセス中に車両用コネクタが引き抜かれるのを確実に防ぎます。

  • 非冷却
    • 80 A / 1000 V DC (AWG)
    • 170 A / 1000 V DC (AWG)
    • 200 A / 1000 V DC (AWG)
  • 冷却 – ハイパワー充電
    • 400 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 500 A / 1,000 V DC(メトリック)

欧州向けDC充電ケーブル

欧州市場向けのCCSタイプ2車両用コネクタ  

冷却CCSタイプ2 DC充電ケーブル

欧州委員会は2013年に、CCSタイプ2を欧州の規格として指定し、欧州における急速充電テクノロジにとっての重要な節目となりました。

充電中、CCSタイプ2DC充電ケーブルは車両用インレットに内蔵されたロックアクチュエータによって、電気機械的に所定の位置にロックされます。充電ケーブルはIEC 62196-3規格に
準拠しており、VDE認証を受けています。

  • 非冷却
    • 80 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 150 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 200 A / 1,000 V DC(メトリック)
  • 冷却 – ハイパワー充電
    • 400 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 500 A / 1,000 V DC(メトリック)

中国向けDC充電ケーブル

中国市場向けのGB/T規格に準拠したDC充電用の車両用コネクタ  

GB/T規格に準拠したDC充電ケーブル

GB/T 20234.3-2015に準拠したDC充電ケーブルは、中国の充電インフラにおける急速充電に使用されます。

この車両用コネクタは、フエニックス・コンタクトによって開発された独自のロック機構が特徴です。充電ステーションによって制御されるロック機構により、充電プロセス中にレバーが車両用コネクタ上で作動するのを防ぎます。したがって、充電プロセス中に車両用コネクタを車両から引き抜くことはできません。

  • 非冷却
    • 80 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 125 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 180 A / 1,000 V DC(メトリック)
    • 250 A / 1,000 V DC(メトリック)

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

急速充電における新たな特徴

ハイパワー充電により、エレクトロモビリティは日常の使用において最適になります。

ハイパワー充電テクノロジ
ハイパワー充電テクノロジ