概要に戻る

最大200 AのAC電流変換器 – 特長の詳細

中断することなくリプレース - ヒンジ付きロゴスキーセンサ

ロゴスキーセンサ  

ヒンジ付きロゴスキーセンサで中断せずに取付け

ロゴスキーセンサを開き、電線をモジュールに入れて、センサを閉じるだけ – ケーブルラップアラウンド方式はこんなに簡単です。

電流変換器は新しいシステムに簡単に取り付けることも機器を中断させずにリプレースすることもでき、システム部品を取り外す必要はありません。

ロゴスキーセンサで真の実効値をロスなく測定

ロゴスキーセンサ  

ロゴスキーの原理に沿って真の実効値(TRMS)を測定

フエニックス・コンタクトの最大 200 AのAC電流変換器を使って、真の実効値を測定することで電流を捕捉できます。このため非正弦波交流電流も測定できます。

この装置はロゴスキーセンサで電流を測定し、主な利点は電線の邪魔にならずにロスなく測定できることです。

  • 損失を招きやすい高価な分流器電流測定が必要ない
  • 電線が十分に絶縁されていれば、測定回路と電子部品の間を安全絶縁する必要がない。
  • 抵抗コンタクトとなる接点を追加する必要がない
  • 測定回路に触れることがないので、電流を正確に転送できる。

さまざまな測定範囲 - スライドスイッチで簡単に指定

スライドスイッチで測定範囲を指定  

3つの測定範囲からスライドスイッチで指定

電流変換器でどの測定範囲をとらえるかによって、3つのオプションからスライドスイッチで選びます。

多様な取付けオプションですばやく柔軟な取付けが可能

さまざまな取付け方法  

COMBICONプラグインコネクタですばやく配線

フエニックス・コンタクトの最大200 AのAC/DC電流変換器は、DINレールに直接取り付けることも取付けプレートにねじ止めすることもできます。

COMBICONプラグインコネクタを使ってすばやく簡単に装置を接続します。コンパクトサイズなので平型分電ボックスに取り付けることができ、分散アプリケーションに理想的です。

最大径18.5 mmの電線に対応

最大径18.5 mmの電線をヒンジ付きロゴスキーセンサに置く  

最大径18.5 mmの電線をヒンジ付きロゴスキーセンサに置く

入力側に最大200 AのAC/DC電流変換器を置いて最大径18.5 mmの電線を測定します。


概要に戻る
詳細

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階