概要に戻る

最大600 Aの電流変換器 – 特長の詳細

Hallセンサで真の実効値をロスなく測定

Hallセンサを使って真の実効値をとらえる(TRMS)  

Hallセンサを使って真の実効値をとらえる(TRMS)

汎用AC/DC電流変換器はHallセンサを使って真の実効値をとらえ、波形率は使いません。つまり測定する導体をさえぎるものがなく装置に通すだけで測定できます。次のような多くの利点があります。

  • 損失を招きやすい高価な分流器電流測定の代わりに使用できる
  • 十分に絶縁されていれば、使用する測定回路と電子部品を安全絶縁する必要がない。
  • 抵抗コンタクトとなる接点を追加する必要がない
  • 測定回路に直接接続されていないので電流が正確に転送される。

すばやく柔軟に取付け

MCR-SL-CUC …  

電流変換器MCR-SL-CUC… – COMBICONプラグインコネクタですばやく取付け

フエニックス・コンタクトの最大600 AのAC/DC電流変換器は、DINレールに直接取り付けることも取付けプレートにねじ止めすることもできます。

COMBICONプラグインコネクタを使ってすばやく簡単に装置を接続します。コンパクトサイズなので平型分電ボックスに取り付けることができ、分散アプリケーションに理想的です。

効果的な保護

MCR-SL-CUC …  

MCR-SL-CUC…で動作の信頼性を高く

正確な測定結果を得るにはプロセスを中断しないことが重要です。最大600 AのAC/DC電流変換器には3方向の安全絶縁があります。入力、出力、電源が相互に絶縁されています。システムに障害が発生した場合に動作の信頼性が高くなります。

最大径32 mmの電線に対応

MCR-SL-CUC …  

電流変換器MCR-SL-CUC…は最大径32 mmの電線に対応

入力側に最大600 AのAC/DC電流変換器を取り付け、最大径32 mmの電線を測定します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階