概要に戻る

取付け、取外し

工具

工具  

どの圧着コンタクトにも対応する取外し工具

接続電線断面積が小さい場合はアッセンブリ工具を使用します。アッセンブリ工具を使って圧着コンタクトをコンタクトインサートにしっかり挿入します。
アッセンブリが間違っている場合や配線が変更された場合はコンタクトを取り外す必要があります。その場合はコンタクト取外し工具を使用します。どの圧着コンタクトであっても対応する取外し工具が見つかります。

  • CK 1,6...シリーズのコンタクトは、VC-EW 1,6を使ってコンタクトインサートの前面から取り外します。
  • マシン型およびプレス型ピンコンタクトCK 1,6...ST...およびマシン型ソケットコンタクトCK 1,6 ED...BU...にはVC-EW 1,6の固定子側を使用します。
  • プレス型ソケットコンタクトCK 1,6 ER-BU...を取り外す場合は、VC-EW 1,6の可動子側をソケットコンタクトに差し込みます。こうするとソケットが開きます。芯線を引っ張ってコンタクトをチャンバから取り外します。

圧着コンタクトに取り付けた電線の導体張力

圧着接続の要件はEN 60352‑2で規定されています。圧着接続の主な品質特性は接続の導体張力です。これは簡単に測定できます。

電線断面積

mm²

電線断面積

AWG

導体張力

N

0.05306
0.082811
0.122615
0.14-18
0.222428
0.25-32
0.322240
0.502060
0.75-85
0.821890
1.00-108
1.3016135
1.50-150
2.1014200
2.50-230
3.3012270
4.00-310
5.3010355
6.00-360
8.408370
10.0-380

概要に戻る
詳細
  • 取付け、取外し

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

ヘビーデューティプラグインコネクタ